Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/07/27 ツール

現在世界各国で用いられている暦はグレゴリオ暦。地球が太陽の周りを回る周期を基にしているので、太陽暦ともいいます。
それに対し、月の満ち欠けを基にしている暦は太陰暦。月の満ち欠けは潮の満ち引きと連動するため、漁業関係では今でも太陰暦を用いることがあるそうです。

『ムーンカレンダーwithウィジェット』は、そんな月の満ち欠けを表すカレンダーアプリです。
ウィジェットを設置すれば、ホーム画面でお月見が楽しめますよ!



アプリの特徴

  • 月の満ち欠けを楽しめるカレンダーアプリ
  • ウィジェットならホーム画面でお月見が
  • 横画面にも対応

ムーンカレンダーwithウィジェット
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


「日めくり」ならぬ「月めくり」

ムーンカレンダーwithウィジェット

アプリを立ち上げると、今日の月が表示されました。
2012年7月26日の月は月齢6.9、上弦の月です。次の満月は8月2日、新月は8月18日。
ミニマムなデザインが美しいカレンダーです。


ムーンカレンダーwithウィジェットムーンカレンダーwithウィジェット

画面を左右にフリックすると「日めくり」ならぬ「月めくり」を楽しめます。
パラパラ漫画風の月の満ち欠けに、しばらく見入ってしまいました。

上下にフリックすれば1ヶ月単位で切り替え。ダブルタップで今日の月に戻ることができます。


六曜チェックは横画面で

ムーンカレンダーwithウィジェット

本アプリは横画面にも対応。六曜も表示されるなど、情報が充実しています。
スマホスタンドに置けば、卓上カレンダーとして利用することもできそうです。


曇りの日にもお月見できます

ムーンカレンダーwithウィジェットムーンカレンダーwithウィジェット

ホーム画面にウィジェットを置けば、スマホで今日の月をめでることが可能です。
ウィジェットは1×1、2×2、4×1、4×3の4サイズ。4×3ならこの大迫力!

月齢などの情報は非表示にすることも。純粋に月を愛でたければ、アプリの設定画面から変更しましょう。



残念ながら、ウィジェットは日付切り替え不可。新月の日には、少しさみしいホーム画面になってしまうかもしれません。
でも大丈夫、月はいつか満ちるのですから!

アプリの「検索」からは、日付を指定して月を見ることができます。
「50年後の今日はどんな月だろう」なんて探してみるのも素敵かもしれませんね。





ムーンカレンダーwithウィジェット
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ムーンカレンダーwithウィジェット
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.2.5
デベロッパー名 NEOSYSTEM
レビュー日 2012/07/26


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る