Painteresque : どう見てもアートです!操作はシンプル、だけど凄腕の写真加工アプリ!Androidアプリ

 


写真は好きだけど「これだ!」というものが撮れない…という人の強い味方が写真加工アプリ。
ちょっとフィルターをかけるだけで、雰囲気のある写真になるのが嬉しいですよね。

『Painteresque』は写真をアート作品に加工してくれるアプリです。
加工できるスタイルは全部で8種類。色鉛筆風や版画風など、お好みの作風が選べます。
非常にシンプルですが、加工の腕はピカイチ!かっこいい写真にしたい人にはオススメです。



アプリの特徴
  • 写真を絵画のように加工するアプリ
  • スタイルは全部で8種類
  • 簡単操作で写真をアートに
Painteresque
価格:¥150
開発:Simon Funk



画像を選んで即加工


アプリを起動すると、いきなり写真の選択画面になります。お好きなギャラリーアプリから加工する写真を選びましょう。
ちなみに今回加工したのはこの写真。このままでは、何の面白みもありませんね。



写真選択が完了後、自動的に加工処理がはじまります。とにかくシンプルで、動きに無駄がないアプリです。
「スタイルを変更したい」「写真を変えたい」という場合は「Cancel」で処理を中断してください。

スタイルはお好みで


処理を待つこと10秒ほど。写真がアートに生まれ変わりました!
画像は「Pictures」フォルダに自動保存され、ギャラリーアプリで見ることができます。細部まで美しい仕上がりですね…



スタイルを変更したい場合は、処理画面から「Settings」>「Style」をタップ。
版画調の「Lithograph」、いかにも絵画らしい「Painteresque」など、スタイルは8種類から選べます。



スタイルを変えてみました。先ほどの白黒画像は「Charcoal」、こちらは印象派のような色調の「Rainbow」。
同じ写真なのに、どこか柔らかい雰囲気になりました。

処理速度アップは画像サイズの変更で


「Settings」>「Preferences」では、アプリの細かい設定が可能。
画像処理が遅い!と不満な人は、「Max Output Size」から画像サイズを小さくして、処理を高速化できます。
もちろん細部は粗くなりますが、SNSにアップロードすることが目的なら「512」くらいでも十分だと思います。



撮影対象によって、ぴったりくるスタイルは違うはず。
デベロッパーのサイトでは各スタイルを比較することができます。加工の際の参考にしてください。

操作がシンプルすぎて逆に戸惑いますが、一度やり方を理解すればこんなに簡単な写真加工アプリはありません。
Playストアのサンプルも素敵なので、ぜひチェックしてみてくださいね!




Painteresque
価格:¥150
開発:Simon Funk





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Painteresque
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン2.3
提供元Simon Funk
レビュー日2012/07/31
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者