Android News

Android(アンドロイド)ニュース

【ニュース】ソフトバンクモバイル、「SoftBank 4G」対応のモバイルWi-Fiルーター「102Z」を8月18日より発売開始

ソフトバンクモバイル株式会社は、次世代ネットワーク「SoftBank 4G」に対応し、下り最大76Mbpsの高速通信が可能なモバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102Z」(ZTE製)を、8月18日より全国で発売することを発表した。

なお、「4Gデータし放題フラット」に加入のユーザーは、申し込み不要で「ソフトバンクWi-Fiスポット」が対応機種にて利用できるようになる。また、月額使用料490円はずっと無料となるという。





「SoftBank 4G」に対応した下り最大76MbpsのモバイルWi-Fiルーター

「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102Z」の主な特長は以下の通りだ。
ソフトバンクモバイルが展開する次世代ネットワークの「SoftBank 4G」に対応し、下り最大76Mbpsの高速通信が可能であり、また下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」にも対応。
幅広いエリアにてWi-Fiのアクセスポイントとしての利用が可能。
さらに、自動回線切り替え機能によって、全国27万カ所以上の公衆無線LANサービス(ソフトバンクWi-Fiスポット)とも接続可能。

ルーターとしてのスペックも、スマートフォンやパソコンやゲーム機などさまざまなWi-Fi対応機器を最大10台まで同時に接続可能。
また、約2,800mAhの大容量バッテリーを搭載することで、連続通信時間は最大7時間。

更に詳しい内容などについては、下記【関連情報】のリンク先を参照して欲しい。

【関連情報】
「SoftBank 4G」対応のモバイルWi-Fiルーター「102Z」、8月18日発売|プレスリリース|ソフトバンクモバイル株式会社







関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る