Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

写真 / 画像

写真を加工できるアプリ…といえば、やはり『Instagram』が代表格でしょうか。
フィルターの数はけして多くはないものの「なんかいい雰囲気」にしてくれる力はさすがですよね。
でも、どうせ写真を加工するなら、もっと派手に!面白く!と思うことありませんか?

『スーパーフォト』は、写真に様々なエフェクトをかけてくれるアプリです。
絵画調フィルターやフレームなどに面白いものが多く、組み合わせることで無限の可能性が追求できます!



アプリの特徴

  • 100種類以上のエフェクトが楽しめる写真加工アプリ
  • 面白いエフェクトを探している人には特にオススメ
  • 物足りなくなったら『Super Photo Full』をどうぞ

スーパーフォト
価格:無料

Facebookからも取り込み可能

スーパーフォト

『スーパーフォト』は写真を取り込み、エフェクトをかけるためのアプリ。
写真はその場で撮影するほか、ギャラリー、Facebookから取り込むことができます。
今回は、ギャラリーから写真を選択してみることにします。


スーパーフォト

写真を取り込むと、エフェクトのカテゴリーが表示されました。
今回のレビューでは、各カテゴリーを簡単にご紹介していきます。


ベーシック派は「ボーダー」「色」

スーパーフォトスーパーフォト

『Instagram』のように、正方形にトリミングしたいという人は「ボーダー」をタップ。
こちらでは写真のトリミングとフレームが設定できます。
ちなみにトリミングは自動。選択肢は「中央」「左」「右」の3つだけです。


スーパーフォト

「色」を選ぶと、絵画調やモノクロ、色調補正といったエフェクトをかけられます。

『スーパーフォト』の特徴として、エフェクトの幅が広いことがあげられます。
絵画調…と一言でいっても、スケッチや版画風、点描など様々。
とりあえず色々タップして、好みのエフェクトを探してください。


はじけたい人は「3D」「Backgrounds」「Textures」

スーパーフォト

使い方によって面白くなりそうなのが「3D」。
タイルのように写真を並べたり、反対にバラバラにしたりといった特殊効果が得られます。
いわゆる「写真をキレイに見せる」というのとは違いますが、色々遊べそうなエフェクトです。


スーパーフォトスーパーフォト

「Textures」では、写真にハートや星を飛ばすことが可能。
「Backgrounds」なら写真に背景がつけられます。
海外アプリっぽい、派手な色柄が多いですね。


「Split」でパートカラーを使いこなそう

スーパーフォト

タップで選ぶだけの他カテゴリーに対し「Split」はエフェクトの範囲を自分で設定できます。
こちらでかけられるエフェクトは、いわゆるパートカラー。
モノクロ写真の中に一部だけカラーを残すなど、印象的な写真に仕上げることが可能です。


スーパーフォトスーパーフォト

設定方法は、色を残したい部分を塗りつぶすだけ。
ブラシのサイズも調節できるので、細かい部分も大丈夫です。
塗りつぶしが終わったら「開始」をタップして完了!とにかく気軽に遊ぶことができます。


本アプリで選べるエフェクトは100種類以上。
さらにエフェクトを増やしたい人は、有料版の『Super Photo Full』をお試しください。
400を超えるエフェクトで、表現の幅が広がりますよ!

組み合わせは無限大

スーパーフォト

写真が完成したら、画面左上のアイコンをタップ。写真の保存や共有ができます。

また「Use in another effect」を選ぶと、さらに別のエフェクトを重ねることが可能です。
エフェクトの組み合わせは無限大!自分の定番を探してみるのもいいかもしれません。



写真を面白くしたい人には、特にオススメの『スーパーフォト』。
ちょっと冴えない写真を、本アプリで変身させましょう。





スーパーフォト
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 スーパーフォト
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.35
デベロッパー名 Moonlighting S.A.
レビュー日 2012/08/16


関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る