Cycling Tracker 2 : 自転車乗り必見!スマホをサイクルコンピュータにしよう!無料Androidアプリ

 


ここ数年で人気上昇中なのが「自転車」です。
カッコイイ自転車に乗って颯爽と街を駆け巡る、気持ちよさそうですよね。

自転車をより面白くするためには、走行中の距離や速度といった記録を取るのがおすすめです。もちろん専用のサイクルコンピュータと呼ばれるものもありますが、スマホでも同じことができちゃうんです。
それが今回ご紹介する『Cycling Tracker 2』です。速度や距離だけでなく、Googleマップで自分のいる位置も見ることができるという、スマホならではのサイコンアプリです。



アプリの特徴
  • 自転車にスマホを乗せてサイコン代わりのに
  • 見やすい表示で距離や速度を表示
  • データをSDカードに保存し、他のアプリでも使用できる
Cycling Tracker 2
価格:無料
開発:Y.Matsukubo


自転車にスマホを装備させてみた!





アプリ自体はカバンの中に入れてあっても動作しますが、やっぱりすぐに目につくところに置いておきたいですよね。
というわけで、さっそくスマホの専用ホルダーを使って自転車に取り付けてみました。

うん、いい感じです。


走行中のデータ表示が見やすい!





操作方法はいたって簡単です。メニューから「記録/停止」ボタンをタップするだけです。これで記録と停止ができます。ボタンが操作しやすいように大きめに作ってあるのが嬉しいですね。

画面には速度と合計距離、バッテリー残量が常に表示されます。ほぼリアルタイムで更新されていくので、現在の速度などがわかるとそれだけで楽しいです。
(走行中の操作は危ないので、アプリの操作自体は信号で停まっているときなどにしましょう。)






そのほか画面下半分には、速度グラフ、高低差グラフ、両方を合わせたグラフ、コンパス、時間の中から2つを選んで表示させることができます。

信号などで停まっている間は走行時間や平均速度の計算からは除外されるので、それなりに正確な値を求めることができます。


地図に現在地を表示しながら走行できる!





メニューから「画面切替」をタップすると表示が地図モードに切り替わります。

画面では自分の現在位置がピンで表示され、今まで通ってきたルートが赤い線で描かれていきます。

残念ながら、現在のところはルート案内機能などはありませんが、これで地図を見ながら走ることができますね。


保存したデータを別アプリで読込!





本アプリで記録したルートのデータはgpx形式で保存されます。これはPCや他のアプリで後から読み出すことができます。

本アプリの作者が公開している『GPX Viewer』でも見ることができ、アプリ内のメニューからお互いのアプリ間を行き来することもできます。

こちらでは、通ったルートをgoogleマップ上でアニメーション表示することもでき、走行時を思い出せて面白いですよ。



ちょっといい自転車、ロードバイクやクロスバイクは走りだすとその良さがわかります。そしてサイコンや本アプリで記録を取ると更に楽しさが広がっていきます。
スマホを持っていて自転車に乗っている方、ちょっと興味がある方、どちらにもぜひ使ってみてほしいアプリです。




Cycling Tracker 2
価格:無料
開発:Y.Matsukubo





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Cycling Tracker 2
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョンbeta
提供元Y.Matsukubo
レビュー日2012/08/30
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。