【Androidニュースのまとめ】 2012年9月22日 ~ 2012年9月28日

 


Googleは自社ブランドのタブレット「Nexus 7」を日本市場に投入した。Nexus 7は最新のメジャーバージョンであるAndroid 4.1(開発コード「Jelly Bean」)を搭載した端末。ストレージ容量が16GBのモデルが19,800円で販売中だ。また、同社はGoogle Playにおいて、いくつかの新しいサービスの提供を開始している。

新商品

(1) Nexus 7が登場





Googleは9月25日、Nexus 7の日本での販売を開始した。まずは同社が運営するオンラインストアで発売され、続いて大手家電量販店での取り扱いも始まる。家電量販店では10月2日に販売開始となる予定で、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオン、ベスト電器、コジマ、ジョーシン、ケーズデンキで購入可能だ。

オンラインストアと量販店で販売されるモデルはストレージ容量が16GBのモデル。一方、8GBのモデルも入手手段が用意されている。8GBモデルは、ISPがモバイルWi-Fiルーターとのセット販売で提供する。Nexus 7の8GBモデルはニフティ、NECビッグローブ、ハイホー、GMOインターネットが販売を表明している。

Nexus 7はプレーンなAndroid OSを楽しめるシンプルな端末だ。Android 4.1、NVIDIA Tegra 3、1280×800の解像度を持つ7インチのIPS液晶ディスプレイ、有効画素数約120万画素のインカメラ、Bluetooth 3.0対応、NFC対応などが主な仕様。ネットワークはWi-Fiのみをサポートしている。

(2) ソニー、モバイルバッテリー「CP-F1L/F2L」を発売へ

ソニーはフラットタイプのデザインが特徴のモバイルバッテリー「CP-F1L」と「CP-F2L」を11月14日に発売する。CP-F1Lは3,500mAh、CP-F2Lは7,000mAhの容量のバッテリーを搭載する。出力はCP-F1Lが最大1.5A、CP-F2Lが最大2.1Aだ。





どちらの製品もモバイルバッテリー自体の充電と、スマートフォン等の機器への給電を同時に行える。モバイルバッテリーを充電しながらスマートフォンへの給電ができるので、時間を効率的に使うことができる。また、CP-F2Lには2つのUSB出力ポートが備えられているので、2台の機器への同時充電も可能だ。

Google関連の話題

(1) Google Playで電子書籍の販売開始

Googleは9月25日、Google Playにおいて日本でも電子書籍の販売を開始した。コミック、小説から一般書籍まで、様々なカテゴリの作品を揃える。電子書籍の配信開始にあわせて、電子書籍閲覧の際に利用するアプリ「Google Play ブックス」もリリースされた。Google Playで購入した電子書籍は「Google Play ブックス」で読むことができる。




また、Google Playで配信される電子書籍コンテンツには青空文庫の無料小説も含まれている。機能や使い方を学ぶには無料作品はちょうどよいので、ぜひ試してみてほしい。しかも、有名作品であれば、この機会に読んでみるのもいいだろう。


(2) Google Playで映画のダウンロード販売が始まる




Googleは9月25日、Google Playにおいて映画のダウンロード販売を開始した。これまでは期間限定のレンタル販売のみだったが、同日より、作品によっては期間制限のないダウンロード販売形態での提供も始まった。何度も視聴したいお気に入り作品は、その都度レンタルするよりも購入の方がお得かもしれない。

購入が可能な作品の場合は、その旨を示すボタン表示があるので、すぐに分かる。

(3) Google マップが大幅進化




Googleは9月24日、Google マップにバス路線のルート検索機能を追加した。ルート検索の際、電車や徒歩に加えて、バスも含めたルートを提示してくれる。これにより、これまで以上に利便性の高い、現実的なルート検索が可能になった。


バスを含めたルート検索





また、同社はGoogle マップの機能の一つである「インドア Google マップ」において、関西の駅、空港、商業施設などを追加した。関西地域においても対応施設の屋内地図を閲覧可能になった。






さらにGoogleは、ストリートビューに海底を追加した。水中の美しいパノラマ写真を手軽に鑑賞することができる。オーストラリアのグレートバリアリーフ、フィリピンのアポ島、ハワイのオアフ島のハナウマ湾、モロキニ島が追加されている。

その他の話題

(1) ソフトバンクの販売代理店で盗難被害が発生

ソフトバンクモバイルの複数の販売代理店において9月21日未明に盗難事件が発生した。「ソフトバンク 九条」「ソフトバンク 大久保インター」「ソフトバンク 高槻市役所前」「ソフトバンク 浜甲子園」の4店舗で、iPhone 5、モバイルWi-Fiルーターなどの端末が計206台、書類が149件分盗難された。

盗まれた書類は、予約時に使用されるもので、顧客の住所、氏名、生年月日、電話番号などの個人情報のほか、一部には銀行口座番号も記載されている。

(2) ソニーとオリンパスが提携

ソニーとオリンパスは9月28日、業務提携および資本提携を行うと発表した。業務提携は医療事業とカメラ事業で行われ、この提携に向けて両社は共同出資で合弁会社を設立する。新会社では、4K以上の解像度技術、3D機能等を有する、新しい外科用内視鏡および関連システムの開発、その他、医療機器や映像機器の統合ソリューション事業に取り組む。

一方、資本提携については、オリンパスがソニーを割当先とする第三者割当増資を実施する。計500億円分の割当増資が行われる見込みで、取引終了後のオリンパスの出資比率はソニーが11.46%の筆頭株主になる予定。

あとがき

Android 4.1(Jelly Bean)を搭載したNexus 7がついに日本でも発売になりました。テレビCMも放送されているので、すでにご存じの方も多いと思います。iPadと比べると画面サイズ、解像度ともに小さいですが、その分コンパクトで持ち運びしやすく、値段も入手しやすい価格に抑えられています。モバイルWi-Fiルーターとのセットの場合では実質的に端末自体は無料で入手できます。

GAPSISがお伝えしました。次回もお楽しみに!







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者