Pocket Planets Lite : 惑星がアナタの手の中に!? スマホを使って太陽系巡りをしよう!無料Androidアプリ

 

夜に空を見上げると星がたくさん見える季節になってきました。
たまには天体観測でもしようかな?と気取ってみても、望遠鏡などがあるわけでもなく、また外にずっといるのも寒い…。
そんな時こそ暖かい屋内で、スマホを使って天体観測!
『Pocket Planets Lite』があれば天体観測、いや惑星の旅に出ることもできてしまうのです!!

アプリの特徴
  • 太陽、地球、火星、様々な星の表面の様子を手に取るように観察できる
  • 多くのHDテクスチャは、NASAのボイジャー探査機カッシーニが収録したものを使用
  • 天体の距離と大きさ、公転の様子を知ることができる
Pocket Planets Lite
価格:無料
開発:Bruno Oberdorfer


惑星の旅は地球からスタート

『Pocket Planets Lite』を起動すると、まずはドーンと我らが地球が表示されます。
ここで上下左右に地球を動かして観察することができます。

スマホのメニューボタンから「Location」を見てみると、地球以外にも様々な惑星が用意されています。
$マークの星は無料版では見られませんが、それ以外のものであれば地球と同じようにグリグリと色々な角度で観察することが可能です。

星を手に取って見ている感覚が最高!

色々な星を選んで色々な角度から観察していると、自分が星を手に取って見ている気分になれます。
これだけでも何だか雄大な気分に浸ることができますよ。

様々な星を見ていると、火星(Mars)あたりは地球と似たような表面なので、生物がいるような気がする…のは筆者だけでしょうか?
こんな感じで異星に思いを馳せるのも非常にいいものです。

星の位置関係などを把握するには?

スマホのメニューボタンから「Map」を選ぶと、引いた視点で惑星を見られます。

火星よりも内側の範囲の「Inner Plamets」から始まり、1段階ずつ視点が太陽から離れる仕組み。
画面左上にはアナタの視点と太陽の距離が表示されています。
kmを見ると、まさに天文学的な数値。

星の動きを観察したければ、画面右側をタップしてみて下さい。
すると目盛りが現れます。
この状態で上から下へスワイプすると、時間が早送りされ公転の様子をゆっくりと観察できます。
何も考えずにボーッと見ているだけで、リラクゼーション効果が得られる?

天体好きはもちろん、そうでない方もただぼんやり星をイジったり眺めているだけでも十分に癒されること必至。
ひとりだけでなく、カップルや家族などと一緒に見ると会話も盛り上がっていいかもしれませんね。




Pocket Planets Lite
価格:無料
開発:Bruno Oberdorfer





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Pocket Planets Lite
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.0.3
提供元Bruno Oberdorfer
レビュー日2012/11/12
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者