【Androidスマホのコツ】強制停止・キャッシュ削除・アンインストールも!使用中アプリの詳細画面を最速で開く方法!

 

使用中のアプリが固まってしまい、終了すらできない時…皆さんはどうしますか?
タスク管理アプリなどを起動して、さっきのアプリを選んで終了…面倒ですよね。
そこで今回は、現在開いているアプリの詳細管理画面をサクッと呼び出し、強制終了やキャッシュクリア、そしてアンインストールまで行なう方法をご紹介します!

photo credit: Rosa Menkman via photopin cc

使うのは定番アプリ『SwipePad』

今回利用するアプリは、画面端スワイプで起動する超定番ランチャーアプリ『SwipePad』です。
・SwipePad Beta : 画面端からスワイプして使うランチャーアプリ!Androidアプリ1377

『SwipePad』は、アプリやショートカットの他に、アプリ一覧を表示できる「すべてのアプリ」、『Twitter』『Facebook』にサクッと投稿できる「Quick Post」など、独自機能ボタンを設置することができます。
その中の1つ、「Context Panel」こそが、今回使う機能です。

使っているアプリに何か問題があったら、『SwipePad』からContext Panelを起動しましょう。

Context Panelを起動すると、選択メニューが表示されます。
「Application Info」を起動すると、アプリの詳細管理画面が表示されます。
ここから強制停止やキャッシュ・データの削除、そしてデフォルト起動の設定を解除できます。

Context Panelでは他にもPlayストアの当該ページを開いたり、そのURLを共有したり、さらにはアプリを直接アンインストールすることも可能です。
ぜひ活用してみてください!







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。