League of Evil Free : ファミコン世代注目!懐かしグラフィックと適度な難易度が中毒る!無料Androidアプリ

 

昔はちょっとしたゲーマー気取りだったけど、ハードの進化や年を重ねることでだんだんゲームから離れていったアラフォー世代の方、久しぶりにスマホでアツくなってみませんか?
この『League of Evil Free』、まさにファミコンライクなゲーム。
ちょっと気になった方はぜひご一読の上、遊んでみてはいかが?

アプリの特徴
  • 8bit風グラフィックのジャンプアクションゲーム
  • ジャンプ、攻撃のシンプル操作
  • 時折現れる無理ゲー配置がしびれる
  • 無料なのにステージは100超
League of Evil Free
価格:無料
開発:Noodlecake Studios Inc


最初は操作方法を学ぶ

初っぱなのステージは親切にシチュエーションごとの解説付きとなっています。
それにしてもこのグラフィック、ファミコン世代にはたまらない!しかも操作も左右キーとABボタンだけという、これまた実にやりやすい環境。うん、実に燃えてきます!

壁をサクっと登れればもう上級者!?

本ゲームは横移動だけではなく、上への移動が結構あるのがポイント。しかもそれが慣れないうちは結構てこずるというシロモノ。
コツはBボタンを連打しての三角蹴りです。

最終的にボスにパンチをお見舞いすればステージクリア。これ自体は非常にカンタンです。

Oh!これは難しい!

ファーストステージは壁を登るのだけが難関でしたが、次のステージからはいきなり障害物が登場。ここに落ちてしまうと即ゲームオーバー。
操作自体はカンタンですが、スマホならではの敏感な反応で慣れないうちは即死のオンパレードかと。しかし、上手くクリアできた時の快感は何物にも代えがたいです!

ゴーストはジャマ?

ミスをしてそのステージをやり直すと登場する自キャラのゴースト。やり直し回数が増えるとそれに比例して数が増えます。
こうなってくるとプレイの妨げになってしまいます…。

このゴーストはメニュー画面の「SETTINGS」から表示させないことが可能。ゴーストを消すと集中してプレイできます。

タイムアタックでアツくなれ!

一度クリアしたステージは何度でも挑戦できます。最初はまず時間を掛けてでもクリアを目指し、2回目以降はタイムアタックに燃える…という遊び方もあり。
設定時間を上回れば最高位の3つ星がもらえますよ。

スマホゲームというと、意外と大掛かりでちょっとロースペック端末だと動きがスムーズではないというものもありますが、こちらは筆者のSO-02C(1年以上前に登場した端末)でも何のストレスもなくプレイできました。全ステージクリアまでの道のりは遠そうですが、地道に楽しめそうな1本です。




League of Evil Free
価格:無料
開発:Noodlecake Studios Inc





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名League of Evil Free
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.0.3
提供元Noodlecake Studios Inc
レビュー日2012/11/16
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者