Android(>アンドロイド)ゲーム

2012/11/26 シミュレーション / RPG

Ingress

ヤバイ。謎のエネルギーで地球ヤバイ。

『Ingress』は、米GoogleのNianticLabsがスタートさせた無料オンラインゲームです。
2つの勢力に分かれてエリアの支配権を争ういわゆる位置ゲー要素と、オンラインとオフラインが融合したARG(代替現実ゲーム)の要素を持ち合わせています。

現在は招待制となっており、公式サイトより応募してコードが届いたユーザーのみプレイすることができます。
オクトバでは招待コードが届いたのでさっそくプレイしてみました!

アプリの特徴

  • オンラインとオフラインが融合したARG
  • 実際の現在位置と連動した位置情報ゲーム要素もあり
  • "ポータル"や"エキゾチック物質"など男のロマン満載
  • 11/26現在は招待制のクローズドβ中

Ingress
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


まずはムービーをご覧ください

本作がどのようなゲームかを理解するには文章より動画が最適です。
まずはYouTubeのプロモーションムービーをご覧ください。

Ingress – It’s time to Move. | YouTube

お分かりいただけただろうか。
とにかく厨二病男のロマン溢れるアプリであること間違いありません。

時はなかなか来ない

Ingress

序文でも書きましたが、本アプリはクローズドβのため招待となっています。
公式サイトにアクセスしてメールアドレスを記入して、コードのリクエストを送りましょう。

私は2日ほどでコードが届きましたが、周りではなかなか届かない方も多いようです。
早くプレイしたい気持ちも分かりますが、落ち着いて”時が来る”のを待ちましょう。

Ingress

時が来ると応募したアドレスにメールが届きます。
メールにはアクティベーションコードが書かれているので、アプリを起動してコードを入力します。

続いて自分のコードネームを入力すればゲームスタートです。

Welcome to underground

Ingress

このゲームでは「Enlightened(覚醒者)」と「Resistance(抵抗勢力)」に分かれて戦います。
「Enlightened」は人々のマインドコントロールを可能にするポータルを世界中に設置しようとしており、「Resistance」は、その試みを止めさせようとしています。(CNETより)

まずはどちらの勢力に属するか決めましょう。

Ingress

ゲームがスタートするとプロローグとチュートリアルが開始されます。
チュートリアルではゲームに登場する用語などを学ぶことができます。
言語はすべて英語ですが、なんとなく理解することはできます。

まずはマップ上に点在するXM(エキゾチック物質)を実際に歩いて集めましょう。

Ingress

XMが貯まると次のチュートリアルミッションに移ります。
集めたXMを使って拠点(ポータル)を制御することが第2の目標です。

このポータルの支配を2つの勢力で争うのが目的のようです。

選ばれし能力者たちよ、集え…

Ingress

ポータルを3つ繋げるとより強力なフィールドになります。
フィールドを作った所でチュートリアルミッションが終了します。

まだ日本ではプレーヤーが少ないためか、ほとんどポータルは見当たりませんでした。
どうやら本格的にプレイするできるのはもう少し先になりそうです。

そのほか、チャットなどで他のプレーヤーと協力することもできるようです。

いかがでしたでしょうか。
ポータルを現実世界の建物やモニュメントにして、ARを使ってカメラでポータルを認識するといった要素もあるようです。

スマホならではで、よく作りこまれたゲームです。
近い将来ゲームではなくなったりして。ハハハ、まさかね。





Ingress
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Ingress
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.00.0
デベロッパー名 NianticLabs@Google
レビュー日 2012/11/26


関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る