Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/12/9 ツール

NFCタスクランチャー

最近の端末には搭載しているものも多くなってきたNFCですが、みなさん活用していますか?
今回は「NFCタグにタッチして、Wi-Fiに接続したりマナーモードにする」など様々なアクションを設定することのできるアプリ『NFCタスクランチャー』をご紹介します。
NFCタグと本アプリで、生活をもっとスマートにしてみませんか?

アプリの特徴

  • NFCタグにタスクを書き込み、実行することができるアプリ
  • Wi-Fiなどの基本的なもののほか、twitterの書き込みまでできる
  • Taskerと連携して更に細かい設定も可能

NFCタスクランチャー
価格:無料

使用シーンから設定を選択

NFCタスクランチャー

まずは本アプリを使って、NFCタグにアクションを書き込みます。

書き込むことのできる設定内容はたくさんあります。その中でも人気のものをアプリ起動画面から簡単に設定することができます。
「車」や「オフィス」など使うシーンでの説明があります。「ベッドサイド」を選ぶと、夜寝る前に設定したい項目をまとめて設定することができます。

タスクをNFCタグに書き込もう

NFCタスクランチャー

音量やアラーム時刻など詳細設定を終えたら右上のチェックボタンをタップして、NFCタグに書き込む準備ができました。

ここでオプションの「読み取り専用にする」を選ぶと、そのNFCタグには他の設定を書き込むことができなくなってしまいます。気をつけましょう。

NFCタスクランチャー

用意ができたら、NFCタグを端末の読み取り位置に近づけて書き込みます。

NFCタグは一般の量販店では見かけませんが、ネット上の幾つかの店舗やRFID/NFC Real Touch Shopといったところで購入できます。
RFID/NFC Real Touch Shop

本アプリ内にも購入のショートカットがあるのですが、日本への配送は対応していないようで、残念ながら購入することはできませんでした。

タッチでタスク実行

NFCタスクランチャー

設定を書き込んだNFCタグにタッチして読み取ると、設定したタスクが実行されます。
実行結果は通知領域やトースト表示で確認することができます。

2つのタスクを切り替えるスイッチ

NFCタスクランチャー

実行するタスクは自分で細かく選ぶこともできます。
普通のタスクのほか、タグを読み取るたびに2つのタスクを切り替えるスイッチタイプも作ることができます。

設定できるアクションはとてもたくさん

NFCタスクランチャー

設定できるアクションはWi-Fiのオンオフや音量設定のほか、非常にたくさん用意されています。リストはアプリの説明にも書かれていますが、便利な活用例を幾つかご紹介します。
・玄関にタグを置いて、外に出るときにWi-Fiをオフ、帰ってきた時にWi-Fiオン+マナーモード解除
・車に置いて、タッチしたらtwitterで「おでかけなう」とツイートしつつナビアプリを起動
・よく行く場所に着いたらタグをタッチしてFoursquareのチェックイン
などなど、使い方はあなたのアイデア次第です。

NFCタグの入手が一番難しいかもしれませんが、アプリの設定はすべて日本語ですし、必要な項目を選ぶだけなので簡単です。
せっかくスマホに搭載されている機能ですから、ちゃんと使いこなしてスマートな生活を実現したいですよね。





NFCタスクランチャー
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 NFCタスクランチャー
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 4.1.1
デベロッパー名 Tagstand
レビュー日 2012/12/07


関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る