DX節電-バッテリー最適化+ウィジェット+電池情報+延長寿命 : コレ1つで電池の悩みは全て解決!無料Androidアプリ

 

全スマホユーザーの悩みの筆頭に上げられるのが「電池消耗の激しさ」ではないでしょうか?
数ある対策アプリの中でも、最近の一押しは『DX節電-バッテリー最適化+ウィジェット+電池情報+延長寿命』です。
無料ながらも便利な機能がたっぷり詰まった。

アプリの特徴
  • 電池消費量の多いアプリを監視して停止できる
  • 満充電までの予測時間を表示
  • 電池消費を抑える施策を自分で決められる
  • ウィジェットで手軽に消費電力削減
DX節電-バッテリー最適化+ウィジェット+電池情報+延長寿命
価格:無料
開発:DX Tool


「電池情報」が本アプリの目玉!?

最初に登場するのが「電池情報」という項目。こちら本アプリの主軸となるもので、ここから様々な情報をチェックできます。

まず手始めに電池のアイコンをタップしてみると、スマホの電池の状況が表示されます。
「健康状態」は常に確認しておきたいところ。

続いての注目ポイントはこちら「消費電力プログラム」。ここはいわゆるタスクキラーの役割を果たします。「削除」ボタンで実行中のアプリを全て、どのアプリを停止するかを選びたい場合は、削除以外の部分をタップします。

自分に合った節電方法を編み出そう

「カレントモード」は下のアイコン「モード管理」と紐付いているので、モード管理からの設定をオススメします。
何を設定するかと言うと、節電に関わる項目のON/OFFパターン。プリセットパターン以外にも自分で様々なパターンを作れます。
これらのパターンを状況に応じて切り替えることで、さらなる節電効果を期待できます。

アプリ管理でさらなる節電効果を生み出そう

「消費量監視」では、システム全体で動いているアプリの中で電力消費量の多いものから順に表示しています。
この中から、電力を多く使う割にはあまり使っていないというアプリを探し出し、それを「停止」するのがポイント。

アプリの管理画面にジャンプし、アンインストールできるものは削除、できないものは強制停止や無効にしてしまいましょう。
ただし無闇に削除・停止すると動作が不安定になったりするので要注意です。

ウィジェットでサッと節電

わざわざアプリの一覧やアイコンから探し出して起動が面倒な場合はウィジェットを設置して、そこから操作することもできます。
ホーム画面の長押しからウィジェットを選択できます。

日本語がちょっとアヤシかったりしますが、内容的には全く問題ありません。むしろかなり「かゆいところに手が届く」的な作りになっているのが好印象。有料版へのバージョンアップも超前向きに検討したい一本です。




DX節電-バッテリー最適化+ウィジェット+電池情報+延長寿命
価格:無料
開発:DX Tool





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名DX節電-バッテリー最適化+ウィジェット+電池情報+延長寿命
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン2.0.5
提供元DX Tool
レビュー日2012/12/24
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者