逆目覚まし : 重要なのは「寝る時間」! 逆転の発想で生活習慣を矯正し新生活に備えるべし!無料Androidアプリ

 

そろそろ年度末も見えてきましたが、来年度から新生活を迎える方に特にオススメしたいのがこの『逆目覚まし』。
起きる時間だけではなく「寝る時間」も教えてくれるという変わり種のアラームです。
特に普段夜更かしをしてしまいがちな方は、今のうちからこのアプリを使って生活リズム…特に睡眠のリズムを整えておいた方がいいですよ!

アプリの特徴
  • 起きる時間ではなく「寝る」べき時間にアラームを設定
  • 起きる時間にもアラームが鳴る
  • 寝る時間のアラームにもスヌーズ設定が可能
逆目覚まし
価格:無料
開発:ikiroki


使い方は至ってシンプル

設定は非常にカンタン。
起床時間を設定すると、自動で一般的に理想的な睡眠時間と言われる7時間半を逆算して表示します。

自分の生活リズムに合わせて設定できる

リピート設定でアラームを鳴らしたい曜日などをセットできるのがGOOD。平日のみはセットして、土日など休日はアラームに縛られずのんびり、ということが可能です。

就寝時間を明確にするのがGOOD

予めセットした就寝時間が来ると、アラームと共に画面いっぱいに就寝時間のお知らせが表示されます。
これで「もう寝なきゃ!」という気分になります。

そして迎えた朝にもアラームがなります。スヌーズ機能があるので、二度寝しがちな方でも安心です。

実際に試してみた

ちょっと期間は短いですが、私もこの目覚ましを3日間ほど試用してみました。
普段は特に早起きをする必要はないのですが、ちょっと「朝活」でもしてみようかなと思いましたもので。
3日目には就寝時間には少し眠くなり、いつ寝てもOKな状態になってきたのが収穫でしょうか?

ここまで偉そうに書いてきましたが、何を隠そう私も夜更かしの常習者。ですが、このアプリで就寝時間を決めたところ、睡眠時間もそうですが、帰宅後の生活リズムも整ってきた雰囲気。
寝るまでにやりたいことをスパッとできるようになってきました。
と、このように生活リズム全般にも良い影響を与えてくれる良アプリと言えるでしょう。




逆目覚まし
価格:無料
開発:ikiroki





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名逆目覚まし
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.22
提供元ikiroki
レビュー日2013/02/25
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者