【パズドラ徹底攻略】第13回 : パワーアップ合成のコツ! お金も経験値もお得にね!【初心者必見】

 

『パズドラ』はとうとう、1100万ダウンロード達成だそうです。
「快進撃」という言葉がぴったり!
ということで、現在「1100万DL達成記念イベント」実施中です。
毎日いろんなイベントがあるので、こまめにチェックしましょう。
さて今回の攻略は、パワーアップ合成を効率的に行うための、コツについてです。

パズドラ攻略まとめWiki

レベル最大

モンスターには、それぞれ最大レベルがあります。
この最大レベルまで達してしまうと、それ以上いくら合成をしても、レベルは上がりません
最大レベルを超える合成は、素材とコインの無駄になってしまいます。要注意。

同じ属性同士で合成しよう

ベースモンスターと素材モンスターの属性が同じ場合、獲得経験値が1.5倍になります。
例えば素材が「光属性」で、ベースが「火属性」だと、得られる経験値は「1000」。(左画像)
それに対して、素材もベースも「光属性」だと、得られる経験値は「1500」で1.5倍になります。(右画像)
1.5倍となると、かなり違います。
パワーアップ合成は、同じ属性同士で行うようにしましょう。

費用の計算

合成にかかる費用は、
ベースモンスターレベル × 100 × 素材モンスターの数
が基本となります。

例えば「3レベルのモンスターに5体の素材を合成した時」の必要コインは
3 × 100 × 5 = 1500
になります。

コインの節約

さて、「素材は1体ずつ合成するのと、まとめて合成するのでは、どちらがいいの?」という疑問が出てきますよね。
先程の「3レベルのモンスターに5体の素材を合成した時」、の例で見てみましょう。
5体まとめて合成した時の費用は、1500コインでした。
では、1体ずつ合成していった場合はどうでしょう。

3 × 100 × 1 = 300
3 × 100 × 1 = 300   ←LvUp
4 × 100 × 1 = 400
4 × 100 × 1 = 400
4 × 100 × 1 = 400
         計 1800

多分こんな感じになると思います。
2体目の素材を合成した結果、ベースが4レベルになったと仮定します。
そうすると、3体目からの合成は、合成金額がアップします。
このように、1体ずつ合成していくのは余分にお金がかかります。
1回あたりはわずかなコインの差でも、チリも積もれば…です。
パワーアップ合成は、まとめて合成して安くすむようにしましょう。

合成のコツ、つかめてきましたか?
パワーアップ合成は、かなりの回数をこなすことになります。
ちょっとしたポイントでも押さえておくと、後々楽にゲームを進められるようになると思いますよ。

次回は、「育てるモンスター」&「素材にするモンスター」のお薦めを解説しちゃいます。

パズドラ攻略まとめWiki







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者