Note Anytime β版 : スマホが紙とペンになる!アイディア次第で何でも書き込めるノートアプリ!無料Androidアプリ

 

いつでもどこでも、自由に書ける手書きノートアプリ『Note Anytime』。
高い評価を得てきたiPad/iPhoneやWindows8に続き、ついにAndroid版がリリース。これによって、あらゆるタブレット端末での利用が可能になりました!
紙とペンで書くように、想い描いた文字や図をそのまま自由に書き込むことができます。ビジネスでもプライベートでも、使い方はあなたのアイディア次第。
今回のβ版は4月30日まで無料で利用可能ですので、お早めに!

アプリの特徴
  • 本物のノートのように、自由に何でも書きこめる
  • 写真やPDFなども取り込める
  • iOS版、Windows8版と完全互換
  • 4月30日まで利用可能なβ版
Note Anytime β版
価格:無料
開発:MetaMoJi Corp.


いつでもなんでもスイスイ書ける

自由に書いて、自由に配置して…頭に思い描いたことを、なんでもそのまま書くことができます。
書いてから編集もできるので、発想をそのまま反映させられます!

なんと最大2500倍の拡大率。
手書きアプリにありがちな「小さい字が書きづらい」なんてこともありません。

写真、図形、なんでもアリ

手書きの文字や図だけでなく、写真を入れたり、PDFを取り込んでみたり。
貼り付けたそれらのものにも自由に書き込みができます。

無地や方眼、罫線はもちろん、さまざまなバリエーションの用紙が揃っています。
複数ノートのページごとに用紙を変えることも。

アイディアはサンプルから盗め!

何でもできてしまう、と言われると、かえって何をしていいかわからなくなってしまうものです。
まずはサンプルをダウンロードしてみると、いろいろな使い方があって面白いですよ!
公式サイトでもたくさんのサンプルが見られます。

同時リリースされた『mazec2 手書き変換β版』と合わせて使えば、さらに直感的。
思ったままを書き残す、最強の組み合わせです。

具体的な使い方が思い浮かばない方は、ぜひサンプルを見てみるべき。あんなことも、こんなことも…と驚くほどのアイディアがこめられています。
それらがそのまま編集できますから、まずはサンプルを自分用に改変するところから始めるとわかりやすいかもしれません。
わかりやすいガイドムービーもついていますので、そちらもオススメですよ。

β版の試用期間は4月30日までです。製品版は4月中にリリース予定とのこと。
試用期間終了後は編集できなくなるのでご注意くださいね!




Note Anytime β版
価格:無料
開発:MetaMoJi Corp.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Note Anytime β版
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン1.0.0.0
提供元MetaMoJi Corp.
レビュー日2013/04/01
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者