【ニュース】Google、Android向け『Playストア』アプリの大幅リニューアルを発表 白を基調としたデザインに

 

Googleは10日、Android向けストアアプリ『Google Play』のリニューアルを公式ブログ上で発表した。

リニューアルにともないデザインが全面的に刷新され、白を基調とした配色になっている。
各コンテンツがカード風に画像つきで表示され、使い勝手などの向上も図られている。

今後数週間にわたりAndroid 2.2以上の端末に対して、自動でアップデートが配信される。

約1年ぶりのリニューアル

「Google Playストア」は昨年3月に「Android マーケット」から名称が変更され、デザインもリニューアルされた。
黒やグレーを基調としたデザインになっているが、今回のリニューアルにより明るく清潔感のあるデザインに変更される。

電子書籍などでは表紙が大きく表示されるようになり、各コンテンツの視認性が向上している。
また同じテーマのコンテンツはグループ化されるほか、購入のプロセスも簡略化されている。

【利用イメージ】

【関連情報】
A fresh new look for Google Play | Official Android Blog







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者