【パズドラ徹底攻略】第24回 : すぐに有効!最後まで有効!リーダースキルを覚えよう!【初心者必見】

 

現在『パズドラ』では、「Twitter連動アンケート」実施中です。
公式サイトのリストから欲しいモンスターを選んで、公式アカウント宛にツイートしましょう。
スペシャルダンジョンでそのモンスターがドロップするかもしれません。
レアモンスターをゲットできるチャンスですよ。
さて、今回は「リーダースキル」の解説です。

パズドラ攻略まとめWiki

リーダースキルの発動条件

pad-2400

リーダースキルは、パーティーリーダーになった時だけ有効な、モンスターの持つ特性です。

pad-2401

パーティーには、リーダーが2体います。
自分のモンスターから選んだリーダーが1体と、助っ人に来てくれるモンスターがリーダーになります。
このリーダーモンスターだけが、「リーダースキル」を使えます
ただし、助っ人リーダーの場合、フレンドはリーダースキルが使えますが、冒険者はリーダースキルが使えないので要注意です。

スキルとの違い

リーダースキルは「スキル」とは違い、使用するタイミングを自分で決めるものではありません。
ダンジョンに入ってから出るまで、ずっと有効です。
またリーダースキルにはレベルがありません。

リーダースキルの種類

pad-2403

リーダースキルには、「攻撃系」や「回復系」などいろいろな種類があります。

pad-2404

リーダー2体のリーダースキルはどちらも有効になるので、例えば「セイレーン」と「イービルセレス」がリーダーの場合、「ドロップを消したターンHP大回復」と「木・闇属性モンスターからのダメージ半減」がずっと続きます。

リーダースキルの重複

リーダー2体のリーダースキルの効果が同じ場合、効果は重複します。

pad-2405

例えば、リーダーがどちらもヴァンパイアロードの場合、「闇属性モンスターの攻撃力が2倍」×2なので、

2×2=4

となり、パーティー内の闇属性モンスターは、攻撃力が4倍になります。

pad-2406

また、完全に同じスキルでなくても、効果は重複します。
「ヘブンズネプチューン」と「エンジェリオン」のそれぞれリーダースキルは、

ヘブンズネプチューン : 水と光属性モンスターから受けるダメージ半減
エンジェリオン : 光と木属性モンスターから受けるダメージ半減

なので、この2体がリーダーの場合、

光属性モンスターからの攻撃 : 1/2×1/2=1/4
水と木属性モンスターからの攻撃 : それぞれ1/2

になります。

リーダースキルの組み合わせはとても重要です。
戦闘の勝敗を決める、とても大きなポイントです。
戦闘の間中有効なスキルなので、よく考えて2体のリーダーを選んでください。

次回は「お勧めのリーダースキルとパーティー編成」です。

パズドラ攻略まとめWiki







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者