Android(>アンドロイド)ゲーム

2013/05/13 パズル / クイズ

com.marnishi.Principal_bannar

学生時代でもあまり楽しくはない思い出の一つが、朝礼や全校集会などでの、偉~い先生によるありがた~い長話。
もちろん良いことを言っているわけですし、話が面白い場合もあるんですが…貧血で倒れちゃう生徒がいたりして、やっぱり度を過ぎて長いのは問題ですよね。
こんなネタを題材にしたミニゲーム『俺の校長』が今、大ヒット中です!

アプリの特徴

  • 校長先生の話題は自由に決められる
  • その話題、長さによって得点が変化
  • 得点ランキングを競える

俺の校長
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


どんな話題にしようかな?

com.marnishi.Principal_01

「スタート」でゲームを始めると、早速このゲームの要となる話題、「今日はどんな話?」を決めます。
これが意外と思いつかなくて、最初は難しいかも。

com.marnishi.Principal_02

ひとまず無難なところで、「勉強」とでもしてみましょう。
文字数は15文字の制限があるので要注意です。
入力が完了したら「GO!」をタップします。

粗いドット絵なれど臨場感満点

com.marnishi.Principal_03

GO!をタップすると、チャイムの音と共に朝礼の様子が映し出されます。
緻密な絵ではありませんが、チャイムの音など十分に臨場感が伝わってきます。

com.marnishi.Principal_04

校長先生が先ほど入力した話題についてスピーチを始めます。

com.marnishi.Principal_05

スピーチの時間が終了するとその話題の結果が。
時間も加算対象になるのである程度長い方が理想ですが、そうなると今度は耐える生徒の数が減ってしまう…。
この辺のさじ加減がこのゲームの面白さと言えるでしょう。

高得点ゲットのために

com.marnishi.Principal_06

入力する言葉によっては、生徒がざわつくことも。
このざわつきも加算されるので、出現すれば高得点に期待が持てます。

com.marnishi.Principal_07

校長先生の話が終わった後、校門の外にいる人や動物もボーナスポイントの対象になります。
これも話題に関係している…のか!?

色々な言葉を試してみよう

com.marnishi.Principal_08

言葉を入力してから結果が出るまでおよそ30秒とサクサク進められますので、色々な言葉を入力して試してみるとより楽しめます。
試行錯誤した結果、意外な言葉を入力するほどにざわめきが起こる確率が高いようです。
このように、様々な言葉を試しているうちに気付いたら30分も経過していた…なんてことも。
ちなみに、「オクトバ」を話題にしてみたところ、意外な好結果となりました。

一人でも結構ハマってしまいますが、やはり何人かで得点を競うというやり方が一番楽しめそうです。
短時間でサクっと結果が出るので、休み時間などに遊ぶのにも最適ではないでしょうか?

それにしても、まさかこんなネタがゲームになるとは…何ともいい時代(?)になったもんです。





俺の校長
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 俺の校長
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.1.0
デベロッパー名 Marnishi
レビュー日 2013/05/13


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る