Android(>アンドロイド)ゲーム

2013/05/14 アクション / スポーツ, 有料ゲームアプリ

jp.co.dpcorp.simmys_bannar

1回のBIGボーナスで当時の最大規定値711枚をほぼ確実に取れ、さらにBIG後1ゲームで連チャンのチャンス…
今のパチスロからはおよそ想像の付かない強烈な連チャン性能と、作り込まれた演出で大人気機種になった「吉宗」。
ホールから引退して久しい歴史的名機をスマホで思いっきり楽しめるアプリが、今回ご紹介する『パチスロ 吉宗』です。

アプリの特徴

  • 伝説のパチスロ機「吉宗」のゲーム性を完全再現
  • MAX711枚のBIGの1G連チャンを楽しめる
  • サウンドもバッチリ再現

パチスロ 吉宗
価格:¥900

AppStore_Badge_JP_135x40


早速、ゲームスタート!

jp.co.dpcorp.simmys_01

ゲームスタートをタップすると、プレイする台の設定値(数字が大きいほど当たりやすい)を選択する画面に移るのですが、デフォルト状態では「?」のみの選択。理由は後述します。

jp.co.dpcorp.simmys_02

基本的な操作方法は他のパチスロアプリ同様。リール左側をタップし続けると、一連の操作を連続して行えます。

吉宗が繰り広げるドタバタ劇を楽しもう

jp.co.dpcorp.simmys_03

このマシンの代表的な面白さとして、アニメキャラの吉宗(江戸幕府8代将軍の徳川吉宗です)による様々な演出。
悪代官を追いかけたり、悪者と戦ったりという展開にハラハラドキドキしながら大当たりを待つ…というのが基本的な楽しみ方。

jp.co.dpcorp.simmys_04

家臣である「爺(じい)」と飲み比べ対決をしたりも。いずれの演出も吉宗が勝利、もしくは成功すれば大当たりです。

jp.co.dpcorp.simmys_05

ちなみに、大当りへの期待度が高い演出が「高確率」演出。
液晶モニター手前の障子(シャッター)がしまったら、大チャンス。ここで家紋が飛んでくる演出があるのですが、大きい家紋が立て続けに飛んでくればさらに大当たりへの期待が膨らみます。

最も力が入るのはやはりBIG中

jp.co.dpcorp.simmys_06

大当り・BIG中こそが何と言っても最大の見所。MAX711枚が1G連するか否かの興奮は、アプリになってもしっかり生きています!
打ち方を簡単に紹介すると、基本的には液晶モニターのナビゲーション通りに打てばOK。
右リールから止めている時に、ジャキーンと音が鳴ったら右から7を狙います。ここで7が揃えばお見事1G連チャンが確定!
さらにWラインで7が揃えば、1G連チャンが最低2回約束されます。

jp.co.dpcorp.simmys_07

そして左から押して突入するJACゲーム中では、俵絵柄を8回連続で揃えられると、これまた1G連チャンが確定します。
俵絵柄を揃えられる確率は毎回2分の1!
なお、1G連が確定すると、リール右側の八代将軍ランプが点灯します。

jp.co.dpcorp.simmys_08

ナビに従うだけで711枚…今にして思えば強烈ですね。1回BIGを当てると等価交換ならば1万5千両。それが1G連チャンしていくと…夢がある時代でした。

やっぱり欲しくなる追加機能

jp.co.dpcorp.simmys_09

先ほど設定値が「?」しか選べないと書きましたが、これは追加で購入するオプション機能を購入することで全ての設定を自由に選択してプレイすることができます。
オートプレイなどの機能、さらには本機種の見所のひとつ、キャラクターを選択できるBIGという持ち味も追加機能でしか堪能できない仕様になっています。
当時打ち込んだ方は追加機能は必ず欲しくなるはず!?

有名な「パチスロ北斗の拳」と共に、パチスロ黄金時代を築いた「吉宗」。
時代が経過しても、そしてアプリになっても色褪せないゲーム性で、パチスロファンならば必ず一度はプレイしておきたいマシンかと思います。





パチスロ 吉宗
価格:¥900

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 パチスロ 吉宗
価格 ¥900
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.0.1
デベロッパー名 株式会社ディーピー
レビュー日 2013/05/13


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る