Android(アンドロイド)特集記事

2013/05/19 Android(アンドロイド)特集記事

smallapp_01

この夏大注目となる、NTTドコモ発表の「ツートップ」の片割れでもある「Xperia」シリーズ。
Sonyモバイルの総力を結集したこの端末を使うなら、知らなきゃ損なのが「スモールアプリ」です。
スモールアプリは、その名の通り「小さな」領域で実行するXperia専用アプリで、画面の最前面に浮かび上がる小窓の中で操作します。それまで表示していたアプリを後ろに隠さないので、ちょっとした作業を行う際に役に立ちますよ。
そんなわけで今回は、オススメの「スモールアプリ」をご紹介します!




com.taiseiko.smallapptwi ソニタブッター For Small App
価格:無料

sonytab2 2

『ソニタブッター For Small App』は、Sonyのタブレット製品用に公開されているTwitterクライアント『ソニタブッター』をスモールアプリにしたものです。
Twitterのタイムライン表示、投稿、リツートやリプライなどの基本的な機能が揃っているだけでなく、ツイートに記載されたURLをタップした時に即座にアクセスできるようブラウザを内蔵しています。
スマホ操作中にDMが届いた時などに、アプリを切り替えることなく確認・返信が行えます。

musicmallicon MUSICmall for All Small app
価格:無料

musicmall 3

『MUSICmall for All Small app』は、Xperiaシリーズ標準の音楽プレイヤーアプリ『WALKMAN』をスモールアプリで操作できるものです。
再生/停止やシークバーを使った移動、ボリュームの調節が行えるほか、アルバムアート部分をタップすると『WALKMAN』アプリに移動することもできます。

また、スモールアプリは全て”最小化”することが可能です。
ウィンドウ左上(多くは十字の矢印アイコンが置かれている場所)を押しながら画面外に押し出すようにドラッグすることで、アプリアイコンの状態で画面端に表示させることができます。
一瞬だけ使いたい、けれど何度か使うかもしれないといった場合、最小化できるというのはとても有意義にはたらきます。

webmall WEBmall for All Small app
価格:無料

smallbrowser 2

『WEBmall for All Small app』は、スモールアプリとして使えるブラウザです。
ニュースリーダーアプリなどを見ている場合、気になった記事が複数同時に目に付く場合も多いですよね。
そんな時に「ブラウザ起動→ニュースの内容を確認→ブラウザ終了→次のニュースを探す→ブラウザ起動…」とやるのは面倒なもの。
スモールアプリであれば☓ボタンですぐに閉じれるほか、他のブラウザ同様に共有から起動できるのでスムーズな切替が可能です。
下部に表示された半透明の帯を左にスワイプすると最大化したり、ブラウザバック(戻るボタン)が内蔵されていたりととても高機能で、使いやすく設計されています。

cameras Camera For SmallApp
価格:無料

cameracs 2

Camera For SmallAppは、スモールアプリとして起動できるカメラです。
シャッターボタンのついていないXperia Zなどで特に重宝するのですが、スモールアプリは履歴画面から起動できるので突然のシャッターチャンスを逃しません。
静止画撮影・動画撮影・サイレント撮影機能があり、フラッシュやオートフォーカス、シーン認証、ホワイトバランスなど、Xperiaのカメラアプリとほとんど変わらない性能を持っています。
撮った写真がカメラとは別の場所に保存される(「100ANDRO」などではなく「smallcamera」というフォルダが作られる)ことに注意。

rttm Real Time Task Manager
価格:無料

rttm-1

『Real Time Task Manager』はスモールアプリとして使えるタスクマネージャです。
CPU使用率、メモリ使用量、アプリ名ごとにソートすることができ、端末の稼働状況を細かく知ることができます。
タスクキラー機能はついておらず、項目をタップすると『設定』アプリの詳細情報ページにジャンプするので、タスクを終了させたい場合はこちらから行います。







関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る