Android(>アンドロイド)ゲーム

2013/05/21 アクション / スポーツ

jp.naver.SJLGTWIN.screnn

皆さん「ツインビー」というゲームをご存知でしょうか?1985年にコナミからリリースされ大ヒットしたシューティングゲームです。私も子供の頃、ファミコンで毎日のようにプレイしていたのを思い出します。
そんな「ツインビー」がLINE公式アプリ『LINE GoGo! TwinBee』となって登場しました!「縦スクロールで大量の敵が出現」「アイテムでパワーアップ」といったお馴染みの要素はそのままに、よりポップで可愛く、更にLINEの友達とスコアを競える新機能を引っさげて帰ってきた「ツインビー」!!これはプレイするしかありませんね!

アプリの特徴

  • 懐かしのツインビーがLINE公式アプリで登場
  • LINEの友達とスコアを競える
  • ゲーム性はそのまま、見た目をポップにリニューアル
  • LINEアカウントが必須

LINE GoGo! TwinBee
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


LINEアカウントでログインしよう

Screenshot_2013-05-21-15-36-09.png

「LINE」アカウントでログインすると、最初に「ツインビー」がチュートリアルで基本操作を説明してくれます。
始めてプレイする方でも安心ですね。

アイテムを選択

Screenshot_2013-05-21-15-37-28.png

チュートリアルが終わると、アイテム選択になります。このアイテムはゲーム中に使用できるもので、バリア系・ウェポン系・ワープ系から各1つずつ選択できます。
また、このアイテムはゲーム内で得られるコインなどを使って購入する事ができます。

LINEの友達とスコアを競え!

Screenshot_2013-05-21-16-44-25 2.png

アイテムを選択し終えると、いよいよゲーム開始です。基本的なルールは敵を倒しながらコインと距離を稼ぎ、スコアを友達と競うというものです。
LINEユーザーで『LINE GoGo! TwinBee』をプレイしている友達と一週間毎のスコアで競い合います。また、未プレイのユーザーを招待する事もできるので、どんどん誘ってみんなで盛り上がりましょう!

やっぱりツインビーは面白い

Screenshot_2013-05-21-15-39-16.png

操作方法もシンプルで、ほとんど左右のスワイプのみで操作します。「ツインビー」のビームはオートで発射され続けるので、操作の必要はありません。左右へ敵を避けながら、ライフポイントが0になるまでコインやベルを集めるといった感じです。

Screenshot_2013-05-21-16-43-02.png

プレイ中に出現するベルをゲットすると、「ツインビー」がパワーアップします。ビームが強力になったり分身したりと、ベルの色で効果は様々なので色々試してみましょう。
また、ノーダメージで敵を破壊し続けるとコンボがたまり、「FEVER」モードになります。「ツインビー」は加速して無敵状態になるので、ポイントを稼ぐチャンスです。

Screenshot_2013-05-21-15-43-52.png

他にも、「ツインビー」をダブルタップすると爆弾が爆発して周囲の敵を殲滅するなどの特殊攻撃があるので、有効に活用しましょう。
途中で出現するボスを倒せば大量ボーナスをゲットできます!条件はなかなか厳しいですが、上手く倒せれば一気にポイントが加算されるので、友達に差を付けるチャンスです!

ボスを倒すと敵が徐々に強くなり、難易度が上がりますがアイテムなどを駆使してクリアしていきましょう!
時代に合うようにリニューアルしているので、初めて「ツインビー」に触れる方も違和感なくプレイできるかと思います。
懐かしい気持ちでプレイするのも良し、新鮮な気持ちでプレイするのも良し、色んな世代の人が一緒にワイワイ楽しめたらいいですね!





LINE GoGo! TwinBee
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 LINE GoGo! TwinBee
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.0.0
デベロッパー名 LINE Corporation
レビュー日 2013/05/21


関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る