Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/05/28 ライフスタイル

com.google.earth.screen 2

世界中の衛星写真を見て回れる『Google Earth』が、先日のアップデートで「ストリートビュー」に対応しました!
これまでの3D表示や平面的な写真だけでなく、「ストリートビュー」に対応した事で、実際にその場所にいるかのような体験ができちゃいます!
一度は行ってみたいあの場所や、昔行った思い出の場所巡りなど、様々な使い方で楽しめると思います!

アプリの特徴

  • 世界中の色々な場所をスマートフォンで閲覧できる
  • ストリートビュー対応で更にリアルな体験ができる
  • 地図上のアイコンからか各情報の閲覧ができる

Google Earth
価格:無料

地球が丸ごとスマホの中に!

Screenshot_2013-05-24-15-23-51.png

『Google Earth 』では世界中のあらゆる場所に旅する事ができます。
アプリ起動後のチュートリアルが終わると、自由に世界中を見て回れます。まずは、東京を見てみる事にしました。

Screenshot_2013-05-24-15-24-59.png

検索方法は地球を直接動かして探すのも良いですし、「虫メガネ」ボタンを押して検索ワードを入力探す事もできます。

Screenshot_2013-05-24-15-27-42.png

目的の場所で画面をズームすると、詳細な地名などの他に「W」マークや電車のマークが表示されていますよね?
「W」マークをタップすると、その場所の情報を「Wikipedia」で調べられます。
また電車マークをタップすると駅名などの情報が表示され、そのまま「Google マップ」から時刻表の閲覧などが可能です。
このような実用的な機能も搭載されているのは嬉しいですね。

ストリートビューでより現実的に

Screenshot_2013-05-24-15-29-32.png

今回、「ストリートビュー」に対応した事で、『Google Earth 』の楽しみ方がより現実に近いものになりました。
以前の3D表示も驚きでしたが、やはり実物の写真の方がインパクトは大きいですよね!

Screenshot_2013-05-24-17-24-52-1.png

使い方は「Google マップ」と同じで、画面をズームしてオレンジ色の人型のアイコンを青い線上に配置すれば、「ストリートビュー」で閲覧ができます。
画面をダブルタップすると前進し、スワイプで360度見渡す事ができるので、まるで本当にその場所にいるかの様ですね。

世界中の観光スポットに瞬時に移動

Screenshot_2013-05-24-15-49-52.png

『Google Earth』では世界中のあらゆる場所に瞬時に行く事ができます。
いつものGoogle検索と同じように、キーワードを入力するだけでピサの斜塔やエッフェル塔まで一瞬で連れて行ってくれちゃいます!

Screenshot_2013-05-24-15-33-37.png

ニューヨークの摩天楼も見事に写真を使った3Dで再現され、「ストリートビュー」でウォール街を散歩する事だって可能です。まるで、スマートフォンで世界一周旅行を体験しているかのようです。

まだストリートビューに対応していない地域は従来通り3Dで表示されますが、それはそれでゲームの世界みたいで面白いです。
毎回驚くようなサービスを展開する「Google」ですが、この『Google Earth』も今後、どのように進化していくのか楽しみですね。





Google Earth
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Google Earth
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 Google Inc.
レビュー日 2013/05/24


関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る