Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/06/2 ツール

com.droidahead.amazingtext

『AmazingText FREE』は簡単な手順で作れるカスタムテキストウィジェットです。
シンプルながら汎用性の高い装飾はひと通り入っているので、誰でもすぐに一手間加えたテキストウィジェットを作成できます。
またフリーフォントが使えるので、ホームに置いた他のアイテムや壁紙との親和性を保つこともできますよ。

アプリの特徴

  • テキストを使ったウィジェットを作成
  • シンプルで作りやすく、汎用性も高い
  • フリーフォント利用可能

AmazingText FREE - Text Widget
価格:無料

シンプルだけど奥が深いテキストウィジェットの世界

com.droidahead.amazingtext-2

『AmazingText FREE』にはいくつかのフォントや装飾がプリセットされており、インストールしたら即使えます。
作成したウィジェットをタップした時に、好きなアプリを起動させるよう指定することもできます。
イメージとしては『Desktop VisuarizeR』のテキスト版といった感じです。
ホーム画面にちょっとしたアクセントを加えたり、空きスペースを活用してみたり、意外と出番はあります。

可能性は無限大!

com.droidahead.amazingtext-3

“回転”や”ぼかし”、”反射”、”色のグラデーション”など、一般的なテキスト装飾機能はひと通り備えており、ご覧のようなウィジェットが簡単に作れます。
なお英語アプリなので、プリセットされたフォントだと日本語を装飾できない場合がほとんどですが、日本語に対応しているフォントファイルを使うことでしっかりと反映させることが可能です。

フォントを追加しよう

com.droidahead.amazingtext-4

プリセットの(元から入っている)フォント以外にも、自分が持っているフォントファイルを利用して『AmazingText FREE』でウィジェットを作成することができます。
使える種類は「.ttf」と「.otf」です。
内部ストレージの中に「AmazingText」フォルダ、その中に「fonts」フォルダを自分で作成し、フォントファイルを置きます。

なお豆知識として、Androidアプリ(特に英語アプリ)で「SDcard」と指定された場合、端末の「内部ストレージ」を指している可能性が高いことを覚えておきましょう。
これはAndroidの仕様で、内部ストレージの名前(場所)が「/sdcard」になっていて、本来のSDカードが「/sdcard/external_sd」などとなっているためです。

気に入ったら有料版を購入しよう!

com.droidahead.amazingtext-5

GooglePlayには、『AmazingText Plus』という有料版が123円で販売されています。
無料版を使ってみて気に入った際は購入してみましょう。機能制限がなくなるほか、追加のフォントパックも適用することができますよ。

『AmazingText Plus』とフォントパック1を組み合わせると、46種類のフォントが追加されます。
フリーフォントを集めるのが面倒な場合などは特に重宝するでしょう。
ただし、前述した通り基本的にアルファベット専用フォントのため、日本語を使いたい場合は対応したフォントを用意する必要があります。
『Desktop VisuarizeR』と同等の手軽さで作れるので、ホーム画面を簡単に飾りたいと思っている人にオススメです!





AmazingText FREE - Text Widget
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 AmazingText FREE - Text Widget
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.1
デベロッパー名 DroidAhead
レビュー日 2013/05/16


関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る