Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ライフスタイル

net.yurinoe_soft.smartphone_poison-0

スマホは確かに便利で楽しいですが、のめり込み過ぎて日常生活が疎かになってしまっても困りますよね。そもそも自分が1日にどれほどの時間スマホを使っているか、知っていますか?
『脱スマホ中毒 – 依存症からの脱出』は、スマホの画面がオンになっている時間(≒スマホを使っている時間)を1日ごとに測定するアプリです。中毒からの脱出は、まず自分の状態把握からですね。

アプリの特徴

  • スマホの画面がオンになっている時間を集計
  • 設定した制限時間を過ぎるとステータスバーで通知
  • ウィジェットでは1秒ごとにカウントアップ

脱スマホ中毒 - 依存症からの脱出
価格:無料

使用時間をグラフで表示

net.yurinoe_soft.smartphone_poison-1

アプリを起動すると、月ごとにスマホの使用時間のグラフが表示されます。私の場合ですと、日によってだいぶバラつきがありますね。
自分で「制限時間」を設定すると、グラフ上に赤いラインで示されます。

グラフ部分を長押しすると1日の詳細な使用時間が秒単位で表示されます。細かい…。

制限を超えると「スマホ中毒なう」

net.yurinoe_soft.smartphone_poison-2

設定から「制限時間」を決めると、ステータスバーや音で通知することができます。超えたからといってスマホが使えなくなるわけではありませんので、ご安心を。

Twitterと連携させておくと、制限時間を超えた時に自動で投稿してくれます。

自分を知ろう

net.yurinoe_soft.smartphone_poison-3

その他、それまでの測定から総使用時間や平均使用時間を表示させることができます。
私の場合、主に通勤時間に使っているのですが、それでも1日あたり1時間38分くらいのようです。とは言っても複数端末あるので、実際の時間はもっと多いのですが。

ウィジェットでリアルタイム表示

net.yurinoe_soft.smartphone_poison-4

本アプリにはウィジェットもあります。
これは当日の使用時間をリアルタイムに表示するだけのものですが、1秒ごとに増えていくので妙に焦ります。

1日にどれくらいスマホを使っていると中毒なのかはわかりませんが、とりあえず一度測定してみると面白いと思います。

「充電なしで2日間持つ」という端末の「2日間」の内訳が「1日あたり80分」だったということも話題になりました。その80分が適切なのかどうか、自分で測ってみてはどうでしょうか。





脱スマホ中毒 - 依存症からの脱出
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 脱スマホ中毒 - 依存症からの脱出
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 2.1
デベロッパー名 yurinoe-soft
レビュー日 2013/06/12


関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る