Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ビジネス

com.evernote.screen

今回紹介する『Evernote』と言えば、ノートアプリの定番で使用している方も多いのではないでしょうか?
あらゆるメモを画像や写真、音声などと一緒に保存できる便利なアプリですが、今回のアップデートで「リマインダー」機能が追加され、更に便利なものになりました!
連携アプリも多くリリースされている『Evernote』は最早、必須アプリの一つですね!

アプリの特徴

  • あらゆるデバイスと同期可能な定番ノートアプリ
  • 画像や音声。位置情報も一緒に保存できる
  • リマインダー機能が追加されToDoと合わせてより便利に

Evernote
価格:無料

あらゆるデバイスとメモを同期

Screenshot_2013-06-11-12-56-41.png

『Evernote』については以前も紹介しましたが、あらゆるメモをクラウド上に保存し、同期・共有できるサービスです。
アプリを起動したら、まずはアカウントを作成しましょう。すでにアカウントを持っている方は「サインイン」からアカウントとパスワードを入力してください。

Screenshot_2013-06-11-12-57-24 2.png

サインインするとメニューが表示され、「ノート」から新規ノートを作成したり今までのノートが閲覧できます。
私の場合は以前、紹介した「Evernote Food」の記事で使用したものが保存されていました。このようにメモを残したままにしておけるのは後で読み返すのに便利ですね。
新たにノートを作る場合は左下の「新規ノート」をタップします。

スクリーンショット 2013-06-11 13.36.28 2

『Evernote』は同一アカウントであらゆるデバイスにインストールし同期が可能です。出先で取ったメモを帰ってからまとめる、という使いかたもできますね。
また、関連アプリも多数あり、『Evernote』の使い方はどんどん多様化しています。

メモと一緒に画像や音声も保存

Screenshot_2013-06-11-15-14-25.png

では、アプリに戻って「新規ノート」をタップしてみましょう。ノートにはタイトル欄と本文欄があります。
ノートにはメモの他、画像や音声も記録する事ができます。旅先の写真などと一緒にメモを保存して、後でブログのネタにするという事も出来そうです。

Screenshot_2013-06-11-13-09-18.png

画像の保存の仕方は、画面上の「+ボタン」から「添付ファイル」を選択してください。添付したいものを選んでタップすれば、メモに張り付けられます。カメラボタンをタップするとスマホのカメラが起動し、撮影したものが直接貼付けられます。
また、「+ボタン」からは音声の保存も可能です。「音声を録音」をタップすると録音がスタートすします。録音時間は数時間可能なので瞬間的なメモだけでなく、講演会などでも活躍しそうです。

Screenshot_2013-06-11-13-17-25.png

別の「Skitch」というアプリを使えば画像に直接メモがつけられます。このアプリは『Evernote』と同じ開発者のアプリなので連携もとてもスムーズに行え、大変便利です。是非、一緒に使ってみてください!

便利なToDo機能とリマインダー機能

Screenshot_2013-06-11-13-21-22.png

更に便利なものにToDo機能とリマインダー機能があります。ToDoリストは編集画面の下にあるチェックボックスマークをタップすると表示されます。買い物リストなどに使えば買い忘れもなくなりますね。
そして、今回のアップデートで追加された「リマインダー機能」です。これは、指定の時間になったらそのノートを通知してくれる機能です。使用するには画面上の目覚まし時計マークをタップしましょう。

Screenshot_2013-06-11-13-21-39.png

メニューが表示されるので、「日付を設定」をタップしてください。ここで指定した日付と時間になると、設定したノートを通知して教えてくれます。ToDoリストそのものを忘れてしまう!という時にも便利ですね。

Screenshot_2013-06-11-13-22-53

通知後にノートを開くとノート一覧で棒線が入るので、一目でそのノートを閲覧したかが分かります。また、リマインダーを新たに追加する事もできるので、何度でもお知らせする事が可能です。
ToDoとリマインダー機能があれば、忘れっぽい方の強い味方になりますね!

位置情報を付けて迷わない!

Screenshot_2013-06-11-13-09-03.png

ノートには位置情報を付ける事もできます。画面上のメニューから「位置情報を設定する」をタップすると、現在地の測位が始まります。もちろん、端末のGPSはONにしておいてください。場所が決まったら、「固定」をタップするとその位置がノートに保存されるので「完了」をタップしてください。
初めて行ったお店などにメモと一緒に位置を記録しておけば、次回来る際などに迷わなくて良いですね。

定番アプリの『Evernote』ですが、連携アプリも増え、ますますサービスが充実していきますね。今回のアップデートで追加された「リマインダー機能」も忘れっぽい私には大変ありがたい機能で、あらゆるデバイスから確認できるので、忘れ物が激減しそうです。
忘れ物をしがちな方や、ブログをしている方、買い物のメモまで人それぞれの使い方ができる『Evernote』
まだ、インストールしていない方は、是非この便利さを体感してみてください!





Evernote
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Evernote
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 5.1.1
デベロッパー名 Evernote Corporation
レビュー日 2013/06/11


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る