Evernote : 何でも残せる定番クラウドメモが大幅リニューアル!ドコモユーザーは4000円が無料!?Androidアプリ

 


テキストや写真、音声、Webページなど、あらゆる情報に対応した、定番のクラウドノートアプリ『Evernote』。
オクトバでも過去何度も取り上げ、利用されている方も多いかと思いますが、昨日のアップデートにより見た目や使い勝手が大幅に変わりました。
今回は基本的な使い方のおさらいと、今回追加された新機能をご紹介したいと思います。

まだ使っていないユーザーの方はもちろん、既存ユーザーの方、特にドコモユーザーは特典があるので必見です!



アプリの特徴
  • テキスト・画像・音声など何でも残せる定番クラウドメモ
  • ノートブックやタグによる分類、画像内の文字も認識する検索
  • スワイプ切り替えや全画面表示など快適な操作・閲覧性
  • ドコモユーザーは1年間無料でプレミアム機能&ビデオノート利用可
Evernote
価格:無料
開発:Evernote Corp.




流行のスワイプアクションに対応



まずはアカウント作成orログインしましょう。
既存ユーザーにとっては、このトップ画面からして大幅に変わっていることに気づくでしょう。

最新バージョンでは最近流行のスワイプアクションに対応し、ノート一覧や閲覧画面などで右スワイプすることで、いつでもこのトップ画面を呼び出せるようになりました。




リッチテキストで見栄え良く!



美味しかったランチ、仕事のアイデアなど、買い物メモなど、とにかく残したい情報があったら、「+」をタップして新規ノートを作りましょう。

文章メモは、太字やアンダーラインはもちろん、箇条書きやチェックボックスなど高度な装飾にも対応したリッチテキスト形式で編集できます。




画像も音声も何でもクリップ!



ノートにはテキストの他、位置情報や、SDカード内の写真・音声・ビデオなどのファイルを貼り付けたり、その場で撮影や録音をしてすぐ貼り付けたり…といったことが可能です。

さらに外部アプリ『Skitch』をインストールしておけば、手描きのメモを追加したり、既存の画像にキャプションなどを書き込んだりもできますよ。




他アプリのデータもらくらくクリップ!



また『Evernote』は、ほとんどのアプリの共有メニューに現れます。

別のメモアプリに書いたアイデアや、後でじっくり読みたいWebページ、コメントを残しておきたいベストショットなど、何でもノートにして保存しちゃいましょう!
『EverWebClipper』など外部アプリを利用すれば、スマホからWebページそのものを「Webクリップ」として保存できますよ。




過去のノートもらくらく検索



保存したノートは用途などに応じ「ノートブック」で分類することができます。

またノートごとにつけたタグや、作成した場所、ノート内の文章など、あらゆる方法で過去のメモを検索できます。
なんと画像内の文章(手書き含む)も認識して検索してくれますよ。




メモもWebクリップも快適閲覧



ノートの閲覧画面も大きくリニューアルしています。
画面上部にはタイトル、下部には編集や共有が簡単にできる「アクションバー」が表示されるようになりました。

そしてページスクロールを開始すると非表示になり、画面タップで再表示されます。
これにより、スマホの小さい画面でも快適な読み心地を実現しています。




便利なウィジェットから即起動!



ウィジェットは4×1、4×2の2種類が完備。
新規ノートのみならず、写真、音声、手描き(『Skitch』)メモを直接起動できるので、「ノートに残したい!」と思った瞬間、即起動できます。

4×2のウィジェットは、最近表示したノートのサムネイル表示もできますよ。




クラウドを使いこなそう



もちろんEvernoteはクラウドサービスですから、他のスマホやパソコンとノートブックを共有することができます。

スマホの『Evernote』でまとめたアイデアを、パソコンで清書する…といった使い方もできます。




ドコモユーザーはお見逃しなく!



なお有料のプレミアム登録をすると、1ヶ月あたりのアップロード上限が60MBから1GBに増加するほか、オフライン閲覧やPDF内検索、PINロックなど、機能が大幅に拡張されます。

通常は年間4,000円必要なプレミアム登録ですが、ドコモのAndroidユーザーの方はなんと、1年間無料でプレミアム機能が利用できます。
方法はトップ画面の電球アイコン→「ドコモアップグレード特典」をタップするだけ!







プレミアム登録が完了すると、トップ画面に「ビデオノート」撮影ボタンが追加されます。
タップするとビデオカメラが起動し、最大約8分の動画を撮影してノート化できます。(Android2.3以上の端末のみ)

ドコモユーザーはこのおトクな機会に、Evernoteを味わいつくしちゃいましょう!



各機能へのアクセスや閲覧性などがかなり改善され、より使いやすく進化しています。
新規ユーザーにとっては機能豊富過ぎて「難しそう」と思われるかもしれませんが、買い物メモでも何でもいいので毎日使っていれば、すぐに手放せないアプリになるはずです!

最後に、公式のプロモーションムービーをご覧ください。
Evernote for Android|YouTube




Evernote
価格:無料
開発:Evernote Corp.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Evernote
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン4.0.1
提供元Evernote Corp.
レビュー日2012/05/17
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。