Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ツール

robj.floating.notifications-0

メールが来た時などにステータスバーに表示してくれる通知機能は便利ですよね。でもフルスクリーンでゲームをやっていたり、ホームアプリの機能でステータスバーを消していると気付くのが遅れてしまいます。
そこで登場するのが『Floating Notifications (Trial)』です。本アプリは通知があった時に、スマホの画面上にアイコンを表示させ、タップで通知の中身を読むことができるという便利アプリです。

アプリの特徴

  • Androidの通知を表示する浮遊系アプリ
  • 普段は非表示で、通知が来た時だけ表示される
  • 通知設定はアプリごとに個別設定可能

Floating Notifications (Trial)
価格:無料

通知をポップアップ表示

robj.floating.notifications-1

本アプリをインストール・有効化させた状態で、メールなどの通知が来ると丸いアイコンが表示されます。
タップすると通知の内容が表示されます。内容によっては、通知から直接返信などの操作が可能です。

画面上のどこにでも動かせる

robj.floating.notifications-2

吹き出し部分をタップすると該当アプリが起動し、本アプリの通知は消えます。
複数の通知が溜まるとアイコンは重なって表示され、タップで展開します。

このアイコンは他のアプリ等の上に表示され、ドラッグで自由な位置に動かすことができます。

ユーザー補助のチェックを忘れずに

robj.floating.notifications-3

本アプリはインストールしただけでは使えません。
まずはシステム設定の「ユーザー補助」から本アプリを有効化させましょう。
そして「設定」をタップするか、アプリ一覧から本アプリを開くと設定画面になります。

アプリごとに設定

robj.floating.notifications-4

「App Notifications」からは、どのアプリの通知を表示するか、といった内容をアプリごとに設定します。
アイコン横のチェックボックスをオンにすると、そのアプリの通知を本アプリでするようになります。
横のアイコン6つは以下のような意味です。

・通知の内容まで表示(通常はタイトルのみ)
・同一アプリの通知を全部表示(通常は最新のもののみ)
・Gmailの「返信」のようなアクションボタンを表示
・通知のアイコンをアプリアイコンにする
・通知が来た時にスクリーンをオンにする
・通知アイコンを常に表示

見た目のカスタマイズも可能

robj.floating.notifications-5

「Customize」ではアイコンの見た目やアニメーション設定を行います。
操作をしない状態で数秒後に半透過させたり、画面端へ収納することもできます。

簡易ランチャーとしても

robj.floating.notifications-6

通知アイコンを常に表示設定にすると、本アプリが画面上に表示され続けるので、簡易的なランチャーとしても活用できます。

通知が来た時だけ表示されるので、普段は邪魔になることもありません。フルスクリーン時でも通知をチェックできるのがいいですね。

本アプリはTrial版となっており、30日間無料で使用することができます。気に入って、その後も使用したい場合はアンロッカー『Floating Notifications Unlock』を購入してください。





Floating Notifications (Trial)
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Floating Notifications (Trial)
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 1.0.2
デベロッパー名 Rob J
レビュー日 2013/06/21


関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る