Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/06/25 ビジネス

cz.flinq.Flinq-0

課題や日々の生活にゲーム的要素を加えることを「ゲーミフィケーション」といいます。これをToDoリストに取り入れたアプリが『Flinq』です。
もちろん、普通にToDoリストアプリとしても使うことができますが、レベル制や友人とのコミュニケーション要素を取り入れた、使って楽しいToDoリストになっています。

アプリの特徴

  • ゲーミフィケーションを取り入れたToDoアプリ
  • 友達とToDoを送り合うことができる
  • 現在はFacebookログインのみ

Flinq
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


一見普通のToDoアプリ

cz.flinq.Flinq-1

基本的にすべて英語ですが、そう困ることはないでしょう。
メイン画面には期限ごとに登録したToDoが並んでいるので、その1つをタップすると詳細画面になります。
タスクを完了したら画面下部のツールバーからチェックマークをタップして完了します。

レベルアップするToDoアプリ

cz.flinq.Flinq-2

タスクを完了すると、それぞれに応じた経験値が手に入ります。一定の経験値が手に入るとレベルが上がります。レベルが上がると何かいいことがあるのか無いのか分かりませんが、こういった要素があるとToDoに対してもやる気が出てきますよね。

アプリ名部分をタップすると自分の現在のステータスを見ることができます。現在の経験値の状況は常に画面上部のバーで確認できます。

友達に指令を送ることができる

cz.flinq.Flinq-3

画面上部のテキスト欄と+ボタンをタップで新しいToDoを登録です。
内容は、概要や場所、期限と一般的なものが並びます。特徴的なのが、そのToDoを実行する人を選べること。本アプリではFacebookの友達を登録することができ、その友達にToDoを、言わば指令を送ることができるのです。

例えば家族内で「醤油が切れたから買ってきて」ですとか、友人に「駅前に新しいカフェ発見。一緒に行こう」といった、やってほしい事やりたい事を相手に送ることができるんです。

ToDoでコミュニケーション

cz.flinq.Flinq-4

友達から送られたタスクは自分のものと同じようにリストに並びます。
詳細画面ではコメントを入力することができ、そのタスクを送った人と受け取った人のコメントがすべて表示されます。内容の進捗状況をコメントしてもいいですし、待ち合わせ場所を決めるのに使ってもいいですね。

友達機能を使うには、現在はFacebookでログインするしかないのですが、これは今後別の方法も加わる可能性があるようです。
ゲーミフィケーションを取り入れ、コミュニケーションできるToDoアプリというのは新しいですね。友達の間でいろんな指令を送り合うと面白くなりそうです。





Flinq
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Flinq
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 0.9.0
デベロッパー名 Flinq
レビュー日 2013/06/24

関連記事



タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る