Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事

googlereader

このロゴももう見納めですね…。
Googleリーダーは7月1日に終了します。繰り返しますが7月1日に終了です。今日は6月27日、あと3日しかありません…
移行先を迷っている方も、もう決めた人も、はたまたこれを機にRSSと決別した方も、結論を出すのはまだ早い!
オクトバでは今回、Googleリーダーからのデータ移行にも対応した「Android用RSSリーダーアプリ」をセレクトしてみました。
「RSSってナニ?」「ニュースはスマホで読まない!」という方も、ぜひ一度目を通してみて下さい。



そもそもRSSって何よ?

kak-chitat-lentu-rss

RSSは、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称である。※Wikipediaより

つまりRSSとは「特定サイトの更新情報」で、その更新情報をまとめてチェックできるのが「RSSリーダー」です。(オクトバのRSSはこちら

「Googleリーダー」が終わるといっても、それは便利なRSSリーダーが1つ減る…というだけで、別のリーダーを使えばいいだけの話です。
たくさん登録していた人は移行が大変そうですが、メジャーなRSSリーダーの多くがGoogleリーダーからの移行手段を用意しているのでご安心を。
じゃどれがいいのか? さっそくチェックしていきましょう!

大量のフィードを一括管理、検索による登録ができる『RSS Demon』

googlereader-2

個人的な話になりますが、僕がAndroidを使い始めて最初に出会ったRSSリーダーでもあります。
外観が非常に簡素なため動作が軽く、大量のフィードをグループごとに管理できるので見やすいのが特徴です。
しかもポッドキャストの対応や未読記事の抽出、新着記事の通知も可能で、ヘビーユーザーも十分使うことができます。
フィードの登録に検索を使用できるので、URLのコピペも不要です。

googlereader-3-1

もちろんGoogleリーダーのインポートにも対応しているのでご安心を。
※大量のフィードをインポートする場合はWi-Fi環境下での操作をおすすめします。

「ハイライト」が楽しい、スタイリッシュなリーダー『Pulse News』

googlereader-4

Google Playでも屈指の人気を誇る、定番中の定番RSSリーダー。
独自のソーシャル機能「ハイライト」では、SNSに投稿する感覚で気に入ったニュース記事をシェアできます。
プリセットされたフィードからは、Flickrなども見られます。

googlereader-5

このアプリもGoogleリーダーからのインポートと、検索を使用したフィードの追加登録に対応しています。
前述の『RSS Demon』との違いは、複数のフィードを纏めた「グループ」ではなく「ページ」ごとに切り替えられるところです。
このアプリはフィード1つ1つをサムネイル表示するので、こうすることで大量の情報を効率よく眺めることができます。

Pulse News : 使いやすさ抜群!スマホでRSSフィードをチェックするならこれ!無料Androidアプリ

ポスト・Googleリーダー筆頭!『feedly』

googlereader-6

Googleリーダー後継の大本命と目されるRSSリーダー。
このアプリ最大の強みは、何といってもウェブ連携の強さ。

googlereader-7

パソコンでウェブサイトに行き、Googleアカウントを紐付けるだけでGoogleリーダーから全フィードをインポートしてくれます。
クラウドサービスであり、Chrome拡張なども用意されているので、PCとスマホでシームレスにニュースチェックが可能です。
惜しむらくは日本語化されていないことですが、基本的に一度フィードを登録しちゃえば後は見るだけのサービスですので、ほとんど困らないと思います。

Feedly. Google Reader News RSS : Googleリーダー終了でも安心!スタイリッシュRSSリーダー!無料Androidアプリ

『feedly』との連携に対応。これからの使い方を考えた『gReader』

googlereader-8

これまでGoogleリーダー用の外部クライアントとして提供されてきた『gReader』ですが、今後は『feedly』のデータにも対応。
アプリ内の各項目などが日本語化されているので、誰でもすぐに使いはじめることができるかと思います。

googlereader-9-1

こちらも検索によるフィードの追加に対応しているほか、プリセットされたキーワードを使った「参照」や、国別/ジャンル別にヘッドラインニュースが読める「News」など、他種類の検索方法を搭載しています。
※フィードの参照先をGoogleリーダーからfeedlyに切り替える場合、「既読記事」や「スター」などの状態が一旦リセットされることに注意してください。

gReader : 最強のGoogleリーダー連携アプリはこれだ!PCレスでも快適なネットサーフィンを!無料Androidアプリ

Google純正の安心感『Googleカレント』

googlereader-12

『Googleカレント』は世界中のニュースが読めるコンテンツリーダーです。
スラッスラッとトランプでも切るかのように軽快に動作するので、見た目にも楽しいこのアプリ。
もちろんGoogleリーダーからのインポートにも対応しています。

googlereader-13

サイドメニュー各項目を展開して一番下にある「カスタマイズ」からフィードの管理が行えます。
検索による追加のほかに、項目ごとに関連するフィードがプリセットされており、好きなものを追加できます。
プリセットされたフィードはほとんどが英語ですが、アプリ内翻訳ができるので(ただし初回は相当時間がかかる可能性があります)読みたい場合は試してみるのも良いでしょう。

Google カレント : オフラインでも軽快!Googleニュースもチェックできるコンテンツリーダー!無料Androidアプリ

どれもこれもメジャーアプリばかりなので「もう全部知ってるよ!」と言われてしまうとそれまでなのですが(汗)、Googleリーダーが終わっても、スマホでニュースが読む手段なんていくらでもあるんです。
またRSS以外にもいわゆる「あとで読む」サービスや、ニュースキュレーションサービスなど、情報を効率よく収集するサービスも増えてきていますので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?







関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る