Android(>アンドロイド)ニュース

2013/07/11 Android(アンドロイド)ニュース

com.google.android.apps.maps

米Googleは現地時間10日、Android版『Google マップ』のアップデートの提供を開始したと発表した。
5月のGoogle I/Oで発表された、地図上に検索窓のみがフローティング表示されるシンプルなデザインが適用となった。
また、これまでGoogleマップ内の機能であった「Latitude」がGoogle+に統合される他、「オフラインマップ」の廃止(代替方法あり)や「マイマップ」機能の一時停止なども行なわれるので、利用者は注意が必要。
今回のアップデートはAndroid4.0.3以上の端末が対象。Playストアでは手動更新できず、順次提供となる。



シンプルなデザインに変更

Screenshot_2013-07-11-15-05-26

旧バージョンで配置されていた各種ボタンは非表示になり、検索ボックスがフローティング表示されるだけのシンプルな画面デザインになった。
これらのデザインは今後提供予定のブラウザ版やiOS版と共通となる。

周辺検索機能の強化

Screenshot_2013-07-11-15-03-32

検索ボックスをタップすることで、周辺の施設情報を参照できるようになった。

ナビ機能の強化

Screenshot_2013-07-11-08-34-38

渋滞などの交通状況に応じて、目的地までの最適なルートが自動的に表示されるようになった。

既存機能の停止・変更

Screenshot_2013-07-11-15-17-18

地図データをキャッシュしてオフラインでも利用できるようにする「オフラインマップ」機能がメニューから消えたが、代替の手段が用意されている。
保存したい地図を表示した状態で検索窓に「OK Maps」と入力すると、地図を保存できる。
編集部で試用した限り、アメリカの地図上では利用できたが、東京近郊の地図上では利用できなかった。

また「マイマップ」機能も一時的に使用不能になっているが、今後のバージョンアップにより再度利用できるようになるとのこと。

「チェックイン」「Google Latitude」の機能は、8月9日にGoogleマップから削除され、Google+内に同様の機能が提供される。

関連情報

モバイルとダブレット向け、 Google マップが新しくなりました。|YouTube

Google Japan Blog: モバイルとタブレット向け、Google マップが新しくなりました。

Google I/O 2013開催 ゲームサービス・音楽サービス・アンロック版「GALAXY S4」など







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る