Android(アンドロイド)特集記事

2013/07/12 スマホのコツ

Screenshot_2013-07-12-10-38-38.png

Bluebox Securityが発表した「今ある全世界のAndroidデバイスの99%、約9億台に共通するセキュリティホールが存在する」というレポートは、我々に衝撃を与えました。
このセキュリティホールはAndroid 1.6時代から存在したようで、最悪の場合は完全にデバイスを乗っ取ることもできるというもの。
もちろんGoogleや端末各社はこの問題を認知しており、最近の端末の多くには修正パッチが適用済みですが、未修正の端末も多く存在します。
『Bluebox Security Scanner』を使って、ご自分の端末が修正済みかどうか、一度チェックしてみましょう。


Bluebox Security Scanner
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


端末をスキャンして確認

Screenshot_2013-07-12-10-39-00 2.png

Playストアから『Bluebox Security Scanner』をインストールし、アプリを起動させると自動的にスキャンが始まります。

との2つの端末で試してみた結果が、上の画像です。
スキャン内容は上から「修正パッチが適用されているか」「提供元不明のアプリがインストール可能な状態か」「現在、悪意のあるアプリがインストールされているか」になります。これによると、画像右の「HTC J ONE HTL22」は修正が適用済みですが、昨年発売の「HTC J ISW13HT」は未修正のようです。

このセキュリティホールが悪用される可能性があるのは、原則として「Playストア以外からアプリをダウンロードした場合」ということなので、お使いの端末が未対策だった場合は、いわゆる「野良アプリ」を使うのを控え、自衛を心がけましょう。
今後端末のアップデートがきた際には、改めて本アプリでチェックしてみましょう。





Bluebox Security Scanner
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Bluebox Security Scanner
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.3
デベロッパー名 Bluebox
レビュー日 2013/07/12


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る