Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/08/5 ビジネス

jp.osima.android.mindboardstd.screen1

アイディアをまとめたり、話の内容をまとめるのに便利なマインドマップですが、紙に書くのは何かと面倒ですよね。かと言ってPCでは直感的な入力ができません。
そこで、『MindBoard Free』の出番です!本アプリは手描きで直感的にサクサク入力でき、PDFへの書き出しもできちゃいます。考えが上手くまとまらない時は本アプリを使ってみましょう!

アプリの特徴

  • 手書きでマインドマップをサクサク入力できる
  • 作成したマインドマップはPDFで書き出し・送信できる
  • タブ毎にマップを作成でき、管理が簡単

MindBoard (mind mapping)
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


手書きでサクサク入力

Screenshot_2013-07-30-15-17-06 2.png

アプリを起動すると既に一つマップがあるので、これをダブルタップすると作成開始です。点線で描かれた楕円が表示されるので、この中に文字や絵を書いていきます。

Screenshot_2013-07-30-15-18-11 2.png-1

円をタップすると上部にツールが表れ、色を選択すると書き込みができるようになります。文字の色は複数あるので、書き込む量が増えても見やすく整理できますね。

Screenshot_2013-07-30-15-20-03 2.png

上部のツールバーは拡大・縮小や消しゴムで修正が行えます。また、アンドゥ・リドゥ機能も付いているので便利です。書き込みは円外にも自由に書く事ができます。

直感的に自由に作成できる

Screenshot_2013-07-30-15-21-27 2.png

楕円の「+」をタップしてそのままスワイプすると、枠を増やす事ができます。枠の位置は自由に配置できます。また、一つの枠から何本も増やす事ができ、後から見た際に分かりやすくまとめる事ができますよ。

Screenshot_2013-07-30-15-29-24 2.png

メニューボタンからはマップの色のテーマを変更できます。黒板のような色や黒背景などもあるので、見やすい色に変更しましょう。

PDFにして保存・送信!

Screenshot_2013-07-30-15-33-05 2.png

完成したものはPDFにして保存・送信ができます。プレビューをタップするとPDFで書き出され、何らかのPDFビューワーを選択してください。ビューワーによってはそのまま保存も可能です。
エクスポートからはPDFに書き出したものを直接メールなどで送信が行えます。

Screenshot_2013-07-31-10-41-06 2.png

作成したマップは自動保存されるので安心です。また、TOP画面からは新規マップの作成や削除・コピーが行えます。さらに、右側のタブをタップするとタブ毎にマップを作成できるので、管理が楽ですね。
一番下のタブはGoogleドライブ用ののタブで、ボードをGoogleドライブに保存できます。

本アプリは無料版の制限で作成できるマップが10枚までと書き出したPDFに本アプリのURLが入る制限があります。有料版ではそのどちらもが解除されているので、大量にマップを使う際などは購入してみてはいかがでしょうか。
横画面にも対応しているので、タブレット端末などでは更に使いやすそうですね!
手書きでサクサク入力できる本アプリはマインドマップ作成に最適なアプリの一つだと思いますよ。





MindBoard (mind mapping)
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 MindBoard (mind mapping)
価格 無料
対応OSAndroid 3.0 以上
バージョン 3.3.1
デベロッパー名 TomoakiOshima
レビュー日 2013/07/31


関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る