Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/08/11 ライフスタイル

jp.mite.ehondana_bannar

お子さんの情操教育に必要不可欠な絵本の読み聞かせ。なるべくたくさんの絵本を読んであげたいものです。
が、手持ちの絵本には限りがある上、子供は気に入った絵本ばかりをねだるというジレンマが。
なかなかバランスを取るのが難しい読み聞かせをサポートしてくれるのが、この『ミーテ えほんだな』。
お子さんだけではなく、ご両親も読み聞かせが楽しくなるツールです。

アプリの特徴

  • 読んであげた絵本のログを記録
  • 絵本の検索・登録が簡単にできる
  • Webサービス「ミーテ」と連動
  • 「よみきかせチャレンジ」で読み聞かせの習慣化を応援

ミーテ えほんだな
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


ミーテの会員登録が必要

jp.mite.ehondana_01

絵本の読み聞かせ記録を残すためには、「ミーテ」の会員登録が必須となります。

jp.mite.ehondana_02

ちなみに、Web版のミーテには様々なコンテンツが用意されていますので、こちらもぜひチェックしてみましょう。

手持ちの絵本を登録しよう

jp.mite.ehondana_03

続いて、記録(ログ)を残すのに必要なこととして、手持ちの絵本を本アプリに登録することがあります。
絵本の名前を「キーワード検索」で入力できるだけではなく、バーコードを読み込んでの登録という便利な機能も。

jp.mite.ehondana_04

キーワード検索を行うと、そのシリーズがズラリと並ぶこともあります。これは次にこれを買おうかな?という指針にもなったりして、意外と便利かもしれません。

My本棚がなかなか素敵!

jp.mite.ehondana_05

上記のようにして本を登録していくと、なかなかカワイイ本棚が完成します。お子さんにここから選ばせるのもアリではないでしょうか?

jp.mite.ehondana_06

絵本を読んであげたら、その本をタップし、「よんだ!」をまたタップすれば記録完了です。

モチベーション維持に最適

jp.mite.ehondana_07

タップした「よんだ!」は「よんだ記録」に保存されています。
「読み聞かせチャレンジ」のおかげで、パパ・ママも思わず何度も読んであげたくなります。

jp.mite.ehondana_08

「ふりかえり」からはカレンダーでどの絵本をいつ読んだかを確認できます。
「ひとことメモ」にその時のお子さんの様子などを入力しておけば、ちょっとした育児日記にもなるでしょう。

ログを残しておくことでパパ・ママもより楽しく読み聞かせに取り組める上、お子さんも飽きさせないと、まさに一石二鳥。家族みんなが絵本にもっと興味が持てるようになる一本と言えるでしょう。





ミーテ えほんだな
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ミーテ えほんだな
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.0.0
デベロッパー名 日本公文教育研究会
レビュー日 2013/08/05


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る