Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/09/22 ツール

com.a1dev.sdbench

アナタの端末の「内部ストレージ」や「RAMメモリ」、容量はわかっていても、どれくらいの「速さ」が出ているかは御存知ですか?
『A1 SD Bench』はSDカードだけでなく端末が搭載している全てのメモリの性能を調べることができるアプリです。

アプリの特徴

  • ベンチマークアプリ
  • パフォーマンス測定ができる
  • 内部ストレージ、SDカード、RAM、USBストレージに対応

A1 SD Bench
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


メモリの性能がよくわかる測定結果

com.a1dev.sdbench-2

本アプリは「内部ストレージ(Internal Memory / ROM)」「外部ストレージ(SDカード)」「メインメモリ(RAM)」のパフォーマンスを測定します。
パソコンを使い慣れている方の場合、ROMメモリを「ハードディスク」、SDカードは「外付けハードディスク」、RAMメモリを「メモリ」と考えるとわかりやすいかもしれません。
以上を踏まえたうえで測定結果を御覧ください。

内部ストレージおよびRAMの測定結果

com.a1dev.sdbench-3

こちらはASUS製の旧Nexus 7(2012年モデル)での測定結果です。
OSはAndroid 4.3です。

トータル6098MBの容量中4697MB空き (内部ストレージ)
トータル974MBの容量中406MB空き (RAMメモリ)

の状態で計測し、

Read 43.08MB/s / Write 12.89MB/s (内部ストレージ)
RAM copy 822.57MB/s (RAMメモリ)

という結果になりました。

com.a1dev.sdbench-4-2

続いてこちらはSamsungのGalaxy Nexus SC-04Dです。
OSはAndroid 4.3(ビルド番号:JWR66V)です。

トータル13648MBの容量中11706MB空き (内部ストレージ)
トータル694MBの容量中143MB空き (RAMメモリ)

の状態で計測し、

Read 25.06MB/s / Write 9.18MB/s (内部ストレージ)
RAM copy 774.40MB/s (RAMメモリ)

という結果になりました。

com.a1dev.sdbench-5-3

3台目はSONY Xperia Z SO-02Eです。
OSはAndroid 4.1.2です。

トータル12013MBの容量中9021MB空き (内部ストレージ)
トータル1837MBの容量中751MB空き (RAMメモリ)

の状態で計測し、

Read 44.46MB/s / Write 29.84MB/s (内部ストレージ)
RAM copy 5059.41MB/s (RAMメモリ)

という結果になりました。

com.a1dev.sdbench-6-2

最後はこちら、Smasung Galaxy S4 SC-04Eです。
OSはAndroid 4.2.2です。

トータル24227MBの容量中18081MB空き (内部ストレージ)
トータル1819MBの容量中250MB空き (RAMメモリ)

の状態で計測し、

Read 84.06MB/s / Write 25.90MB/s (内部ストレージ)
RAM copy 5290.92MB/s (RAMメモリ)

という結果になりました。

ROMメモリ(内部ストレージ)が25MB〜速くても80MB/秒程度の読み込み、9MB〜30MB/秒程度の書き込み性能なのに比べてRAMの速度が飛び抜けていることがよくわかるかと思います。
特に、容量の大きな2GB RAMを搭載したXperia ZとGalaxy S4ではRAM copyが5GB/秒を超えています。ギガバイトです。
1秒間に5GBも書き込めるメモリって素敵。

SDカードのベンチマーク

com.a1dev.sdbench-9

続いてSDカードのスピードもチェックしてみます。

SDカードのスピードの目安となるのが「スピードクラス」で、多くの場合カードに刻印されています。

②とあったらclass2となり、最低2MB/sでの転送を保証するものです。
④とあったらclass4となり、最低4MB/sでの転送を保証するものです。
⑥とあったらclass6となり、最低6MB/sでの転送を保証するものです。
⑩とあったらclass10となり、最低10MB/sでの転送を保証するものです。

この保証はまっさらな状態で定められた方法で測定を行った時のみを指すので、普段の使用や上書き保存などによる経年劣化等は保証されません。

本当は容量やスピードクラスの異なるSDカードを複数計測したかったのですが、うまくいかなかったため1枚だけ測定しています。

com.a1dev.sdbench-10

通常の測定ではどうやっても一定の結果しか返ってこず、数値もおかしかったため急遽方法を変更。
「Settings」より「Use longer testing」にチェックを入れました。「より正確になる傾向がある」と書かれています。
更にSDカードの種類とスピードクラスを指定、そして「Add custom location」よりSDカードディレクトリを直接指定しています。

Xperia Zでの結果は以下のとおりでした。
Read 13.10MB/s / Write 4.57MB/s (/mnt/ext_card)

ではカードの読み取りに使用した機器の性能はどれほどなのか?
そちらも確かめるために、今度は同じmicroSDカードをXperia Ray SO-03Cに装着して計測しました。

com.a1dev.sdbench-12

Xperia RayではSDカードディレクトリが「/mnt/sdcard」になるので、そちらを指定。

com.a1dev.sdbench-13

Xperia Rayでの結果は以下のとおりでした。
Read 8.25MB/s / Write 3.04MB/s

同じカードでも、端末が変わることでスピードがずいぶん違うことがわかりますね。

SDカード測定時の注意点

com.a1dev.sdbench-11-4

複数枚のSDカードを入れ替えてベンチマークの比較を行う際、Xperia Zなど電源を切らずにSDカードを取り外せる機種では、取り外す前に「マウントの解除」という作業を行う必要があります
これを行わずSDカードを抜く行為はPCの電源が入った状態でコンセントを抜く行為に相当します。一旦接続(マウント)を解除してから抜かないとデータの破損に繋がる恐れがありますのでくれぐれもご注意ください。

本アプリではこれらの他にも、USBストレージ(USB接続した外部ストレージ)のベンチマークも測定できる模様です。
自分が使っている端末の性能について詳しく知りたい時や、「速いと評判の(class10などの)SDカードを買ったのに違いがわからない」といった際に役に立つと思います。





A1 SD Bench
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 A1 SD Bench
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.3.1
デベロッパー名 a1dev.com
レビュー日 2013/09/12


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る