Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/10/4 ビジネス

jp.co.kokuyost.CamiApp-1

デジタルが発達した世の中でも、やっぱり簡単なメモは手書きでササッと書くのが早いですよね。ただその後の整理はデジタル化してしまったほうが便利です。
『CamiApp』は専用のノートやメモを撮影してデータ化し、タグ付けなどで検索しやすいように整理できるアプリです。撮影した写真を自動補正してくれるのが便利なんですよ。

アプリの特徴

  • 専用のメモを撮影してデータ化
  • 歪みを自動補正してまっすぐ見やすいデータ
  • アクションマーカーで他アプリとの連携も自動化できる

CamiApp
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


専用のノートなどが必要

jp.co.kokuyost.CamiApp-2

アプリを立ち上げるとそれまでに撮影したものが並びます。新たに撮影するには、画面下部のカメラアイコンをタップします。

本アプリは対応する専用のノートやメモが必要になります。これらは一般の文具店などで販売しています。具体的な商品についてはコクヨの公式サイトをご覧ください。

メモを撮影してデータ化

jp.co.kokuyost.CamiApp-3

撮影画面になったら、用紙の四隅にあるマーカーが画面の赤枠内に収まるように調整して撮影します。

撮影した写真にはタイトルや内容メモのほか、検索に使えるタグを入力することができます。これはあとから編集し直すこともできます。

歪みを自動補正

jp.co.kokuyost.CamiApp-4

しっかり正面から撮影しないと、妙なパースがかかって斜めになってしまうものですが、本アプリはそこを自動で補正してくれます。四隅のマーカーから計算して、まるでスキャナで取り込んだようにまっすぐな画像にしてくれます。これなら読みやすいですね。

図形などを書き込める

jp.co.kokuyost.CamiApp-5

撮影した画像には後からメモや図形を書き入れることができます。
ちょっとしたメモならメモ用紙に書き込んでしまったほうが早いですが、データを人と共有するときなど、見せたくない部分にマスクをかけることが簡単にできます。

アクションマーカーで動作を自動化

jp.co.kokuyost.CamiApp-6

専用用紙には左上にアクションマーカーというマークシートの欄のようなものがあります。
これを塗りつぶすパターンによって、8種類の動作を登録し、撮影と同時に自動的に動作させる事ができます。

つまり、撮影と同時にDropboxにアップロードしたり、特定のタグを付けることなどができます。
こうして他のアプリと連携させることで、メモの整理がより捗ることになるでしょう。

本アプリは無料ですが、専用のノートやメモはもちろん有料です。試しに適当な紙の四隅にマーカーを真似て書いてみましたが、認識してくれませんでした。

アイデアなどをよく紙に書き留める人、それをデータ化していつでも見られるようにしておきたい人、そんな人には非常に便利なアプリだと思います。撮影したデータを本アプリでしか見られないと便利さも半減してしまうのですが、他のアプリと連携することでスマホ外からも簡単にアクセスできるのがいいですね。





CamiApp
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 CamiApp
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.19.0
デベロッパー名 KOKUYO S&T CO., LTD.
レビュー日 2013/10/03


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る