Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/11/17 ツール Ikarus

com.jwsoft.nfcactionlauncher-0

スマホをスマートに使いこなす秘訣の1つは、設定の切り替えをスムーズに行うことです。
以前、NFCを使ってスマホをタグにかざすだけで設定変更などができる『NFCタスクランチャー』をご紹介しました。実はこのアプリ、名前も新たに『Trigger』としてパワーアップしていました。NFC以外のトリガーでもアクションを実行できるようになったんです。

アプリの特徴

  • NFCタスクランチャーが名称変更
  • 指定したトリガーでアクションを自動実行
  • 設定できるアクションは50種類以上

Trigger
価格:無料

プリセットを選べば簡単

com.jwsoft.nfcactionlauncher-1

基本的には「○○のときに☓☓の行動を実行する」ということができるアプリです。
「タスクの提案」から、簡単に設定ができますので、まずはそれをやってみましょう。

ここでは予め幾つかのアクションが表示されているので、登録したいものを選びます。例として「ドライブモード」を選んでみましょう。

NFCがトリガーになる

com.jwsoft.nfcactionlauncher-2

次に「トリガー」を選びます。「この条件の時にアクションを起動」の条件を定義するわけです。

ここでNFCを選ぶと、その後は実際にNFCにその内容を書き込むことになります。

com.jwsoft.nfcactionlauncher-7b

書き込んだ後は、そのNFCに端末をかざすだけで実際にそのアクション、ドライブモードであれば「マップの起動」が実行されます。これは本アプリを起動していなくても、端末がスリープ状態でNFCにかざしても大丈夫です。

WiFiや充電状態もトリガーになる

com.jwsoft.nfcactionlauncher-3

今度はもう少し詳しく、自分でトリガーとアクションを設定してみましょう。

「私のタスク」を選び、画面上部の+ボタンから、まずはトリガーを設定します。トリガーとなるものはNFCをのほか、WiFiや充電状態などがあります。バッテリー状態など、一部の機能は有料版のものになります。

com.jwsoft.nfcactionlauncher-4

WiFiをトリガーとしたときには、特定のWiFiに繋がった時/切れた時といったトリガーがあります。
このトリガーは複数設定することができるので、例えば「音量をミュートにしたい」といった場面を考えて、それをすべてトリガーとして設定すると便利です。

豊富なアクション

com.jwsoft.nfcactionlauncher-5

続いて、実際に実行される「アクション」の設定です。
指定したアプリを起動したりデータ通信のオンオフ切り替え、Facebookでチェックインなど50種以上のアクションが用意されています。

スマホをよりスマートに

com.jwsoft.nfcactionlauncher-6

「自宅のWiFiに繋がったら(トリガー)輝度を落としてツイッターに投稿する(アクション)」というタスクを設定してみました。これで自分は操作してないのに自動的に設定変更やツイートができてしまいます。

NFCでの操作に自動化ツール、確かにどちらも目的は同じようなもの。そのどちらも可能となった本アプリはもう最強ですね。
最近はNFCタグもAmazonなどで簡単に手に入るようですし、本アプリを使ってあなたのスマホをよりスマートにしてみませんか?



Ikarus

Trigger
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Trigger
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 Egomotion Corp
レビュー日 2013/11/14


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る