Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20131204_em_will_00

ソフトバンク株式会社は12月3日、子会社であるイー・アクセス株式会社と株式会社ウィルコムを2014年4月1日に合併することで合意すると発表した。
イー・アクセスを存続会社、ウィルコムを消滅会社とする吸収合併方式を予定しており、今後の社名やブランド名については決定次第発表するとしている。



合併についての主な概要

イー・アクセスは1999年11月に設立され、「イー・モバイル」のブランドでデータ通信を主力とする携帯電話事業を展開している。2013年1月にソフトバンクの子会社となった。2013年9月末の契約数は440万で、2013年3月期の売上高は2207億円。
 
ウィルコムは1994年7月に設立。国内で唯一、PHSサービスを展開している。2010年に会社更生法の適用を申請し、ソフトバンクの支援を受けて再建を開始した。2013年9月末の契約数は570万、2013年3月期の売上高は1693億円。

20131204_em_will_01

両社は2013年1月より、それぞれの専売店である「イー・モバイルショップ」と「ウィルコムプラザ」において相互に商品を取り扱うなど連携を進めており、経営資源を効率的に活用し、事業を拡大していくために合併を行うことで合意した。今後、臨時株主総会等を経て2014年4月1日(予定)付けで合併する。
 
イー・アクセスを存続会社とし、ウィルコムを消滅会社とする吸収合併方式を予定しており、イー・アクセスのエリック・ガン社長が新会社の社長に就任する。社名やブランド名については決定しておらず、決まり次第発表する。
 
両社の契約数を合わせると1,000万以上となり、イー・アクセスが展開する無線事業と固定通信事業、ウィルコムの展開するPHS事業を引き続き発展させるとともに、今後も市場拡大が見込まれるスマートフォン分野に注力するとしている。

関連情報

当社子会社間の合併に関するお知らせ | ソフトバンク
合併に関する基本合意書締結のお知らせ | イー・アクセス(PDFファイル)
合併に関する基本合意書締結のお知らせ | ウィルコム(WILLCOM)(PDFファイル)







関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る