検索の巨人 : スマホのホーム画面に超大型巨人出現!?な、なんなんだ…これはっ!?

 

jp.co.yahoo.android.tieup.searchontitan.screen

アニメ版「進撃の巨人」も終了し、一旦落ち着いたかに見えた「進撃ブーム」。…ですが、実写版「進撃の巨人」発表に伴い、再び活気づいてきました!
そんな中、リリースされたのが『検索の巨人』です!…ん?どういう事?アプリ名だけでは何だかよく分かりませんが、とにかく「進撃の巨人」関連アプリである事は間違いなさそうです!

アプリの特徴
  • 画面いっぱいに超大型巨人が現れる検索アプリ
  • オーバーレイ表示でいつでも起動できる
  • エレンや調査兵団などの隠しイラストあり
検索の巨人
価格:無料
開発:Yahoo Japan Corp.


画面に巨人の手が…?

Screenshot_2013-12-05-13-57-07

アプリをダウンロードしたら早速起動!…ん?何も起きない?「あれ?おかしいな~、インストール失敗したかなぁ?」と、よく見てみると…何だ、これは。
巨人の手?らしきものが画面上に…。

Screenshot_2013-12-05-13-24-57

とりあえず、見やすいように黒背景に変更してみました。どう見てもアレの手ですよね~?とりあえず、ロングタップで移動できる事は分かりました。
何だかよく分かりませんが、タップしてみる事に。すると…。

超大型巨人が出現!!

Screenshot_2013-12-05-14-19-10

ヴヴヴヴヴヴヴッ!!と、突然スマホが振動しながら現れたのは…超大型巨人!!
なんだこれ!意味がわからない!?

Screenshot_2013-12-05-13-25-33

しかし、よくよく見てみるとそこには検索窓が。なるほど、そういう事ですか。『検索の巨人』というタイトルに納得です。
とりあえず「アニメ」で検索してみます。

進撃の巨人テーマでYahoo検索!

Screenshot_2013-12-05-13-26-27

本アプリはYahooが提供しているアプリなので、もちろんYahoo検索になります。
「まぁ、普通に検索できるよね。」と、よく画面を見てみるとテーマが「進撃の巨人」になっています!『検索の巨人』から検索すると、自動的にテーマが変更されるようです。これはなかなか面白いですね。

Screenshot_2013-12-05-14-36-00

本アプリはオーバーレイ表示なので、いつでも起動する事ができます。Twitterを見ている時や、LINEやメールでやり取りしている最中に、ちょっと調べ物をしたくなった際などにいいですね。

隠し画像が満載!

Screenshot_2013-12-05-13-37-42

で、まぁ以上で機能としては終了です。若干出落ち感がありますが。ネタ的には面白いアプリです(笑)
これだけじゃちょっと物足りないので、少し遊んでみました。壁紙を空の画像に変えて『検索の巨人』を起動すると…おぉ!それっぽいです!巨人の大きさが上手く強調された気がします。

Screenshot_2013-12-05-13-40-42

そんな感じでキャッキャウフフと遊んでいると、ん!?画像が変わった!?
そうなんです。本アプリには超大型巨人だけでなく、複数のイラストが用意されており、ランダムで出現します。巨人化エレンや調査兵団のメンバーもいますねー。

Screenshot_2013-12-05-13-41-17

ここからは狂ったようにタップ&戻るを繰り返し、隠し画像を出す作業に…!
その甲斐あっていくつかの隠し画像を出すことに成功しましたが、せっかくなのでこれ以上は皆さんの目で確かめてください!
もちろ、調査兵団の”あのお方”のイラストもありますよ!

Screenshot_2013-12-05-13-32-03

ちなみに、設定画面からは起動時の振動ON/OFFやアニメーションスピードの変更、ゲットした画像の確認と、起動時イラストの固定などが行えますよ。

非常にネタ感が強いアプリですが、思った以上に楽しめました(笑)
現在、隠し画像があと2枚未取得なので、なんとかゲットしたいと思います!
「いつでも起動できる検索アプリ」としては必要十分なので、友達に見せて驚かせましょう!




検索の巨人
価格:無料
開発:Yahoo Japan Corp.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名検索の巨人
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.6
提供元Yahoo Japan Corp.
レビュー日2013/12/05
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hato-sabure
アニメ・音楽・イラスト系の記事を好んで書きます。ポータブルオーディオにハマり中。