Android(アンドロイド)ゲーム

有料ゲームアプリ, 王道RPG

com.square_enix.android_googleplay1

兄貴、早くインストールするでげす!
というわけで、『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』、ついに発売と相成りました。
本作は2004年にPS2向けに発売されたタイトルで、日本人なら知らない人はいない「ドラクエ」シリーズの第8作目です。
アプリは2800円ですが購入後の追加課金が一切ないことを明言しており、家庭用ゲームソフトを1本買うと考えるとお得かもしれません。
さぁ兄貴、早くプレイするでげす!

アプリの特徴

  • PS2向けゲーム「ドラゴンクエスト8」がスマホに移植
  • スマホ・タブレットを想定した使いやすいUIを採用
  • 自動移動、自動戦闘、自動会話などプレイヤーに対する配慮がたくさん
  • Android版はICS(4.0)から、iOS版はiOS6から対応

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
価格:2800円

AppStore_Badge_JP_135x40


当時の感動が蘇る!

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-2

最新のゲームと比べると、グラフィックは決して「精細」ではありませんが、ロード時間などは短く、ストレスフリーで遊べました。
大画面で楽しめるタブレットがおすすめですが、スマホでも十分遊べます。

操作感はなかなか!これは及第点じゃなかろうか

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-4

ドラクエでおなじみの「メニュー」ボタンは右端にあります。
移動に使うカーソルキーは大きく描画されており、軽くスライドして「歩く」、思いっきりスライドして「走る」ことも自在。

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-5

このボタンをタップすることで、カーソルキーを「左」「中央」「右」に移動できるほか、AUTOやメニューボタンの位置も反転できます。
本ゲームは縦画面でプレイするので、タブレットの場合はどちらかに寄せたり、スマホの場合はカーソルを中央に持ってきてメニューを押しやすい側に移すなど、利用環境によって整えてください。

更に画像左側、タルの上に「!」マークが出ていますね。
主人公の近くにいる人やタル、宝箱なんかには「!」マークが出ます。この時は画面のどこをタップしても反応するようになっており、「!」をタップしなくてもタルを調べることができます。
ポータルアプリ収録のDQ1で酷評されていた宝箱もこれで開けやすくなってます。

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-6

移動や簡単な操作方法はヤンガス君が教えてくれます。彼は意外と頼りになる男です。

オートランで長距離移動もラックラク!

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-19-2

MMORPGなんかでもそうですが、広大な3Dマップを移動するとき、移動ボタンをずっと押しているのは疲れますよね。タッチパネルならなおさらです。
そんな時は「AUTO」ボタンを押してみましょう。主人公が向いている方向に一直線に駆け出します。
オートラン中は、画面を左右にスワイプすることでカメラ視点が移動、それに合わせて主人公も方向転換しますので、長距離移動にもってこい。常に画面を触っている必要がないため非常にお手軽になってます。

それじゃそろそろイベントを進めましょう。

戦闘では主人公も自動化可能!

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-7

スライムがあらわれた!

「4」から加わったドラクエの自動戦闘「さくせん」システム。
旧作では全員一括で方針を決めることしかできませんでしたが…

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-8-2

本作ではキャラクターひとりひとりに「さくせん」を適用することができます。
デフォルトでこの状態なので、あとは「これで戦う」をタップすれば戦闘開始。AIが自動的に行動を選択してくれます。
もちろん指示を出すこともできますので、特技や魔法、アイテムを使わせたい時は作戦部分をタップしてください。

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-9

DQ8の戦闘の醍醐味である「テンション」を高めるコマンド「ためる」もここにあります。

街に立ち寄って情報や装備を集めよう

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-10

ドラクエといえば街で行う各種イベントも楽しみの1つ。
武器防具やアイテムを買ったり、宿屋で体力を回復するだけでなく、そのへんを散歩してる人から話を聞いたり、酒場に顔を出して重要人物やキーアイテムの情報を入手することもあります。
特に本作をはじめてやる場合、まだ主人公一行の旅の目的すら知らないでしょうしね。少しでも情報を集めておかないとこの先どこに行ったらいいのかわからなくなっちゃいます。

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-11

だそうです。ここまでは順当に進むので、ライラスという人をこの街で探しましょう。

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-12

お店の主人だって会話してくれることがあります。
ちなみに本作では、NPCに向かって進むだけで自動的に会話が開始されます。近くにいる時は頭上に「!」マークが出現し、タップすることでも話すことはできますが、「移動しながら◯ボタンを押す」といった操作が容易だった本家PS2版のような操作がスマホでは難しいため、ある程度自動化による配慮がなされています。

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-13

ライラス探しの続き。RPGのお約束、不用心極まる家に不法侵入して泥棒のまね事をしていますが、3Dでやるとなんだか罪悪感が……(´・ω・`;)
ちなみにこれらのオブジェクトも、近づいた際に「!」マークが出ます。

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-14

武器屋の裏口を見つけ、入ってみたところ耳寄りな情報をいただきました!おっさん、ありがとな(笑)

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-15

ナナメ移動もなんのその。片手でもサクサクプレイできます。

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-16

酒場の裏口から入ったところで気になる人物を発見。み、ミスターサ◯ン!?いやいや、それは作品が違う。

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-17

表から会いに行く途中で追加情報を得ました。
あのカウンターに座った人がライラスさんかと思いきや、亡くなられた後だったようです。
じゃあの人は誰なんだ?

com.square_enix.android_googleplay.dq8j-18

この先の話はぜひ実際に体験されてみてください。

動画にしました

【OCTOBA】AndroidApp『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』 |YouTube

ちょっと話を飛ばして、最初のダンジョンの様子を収録してきました。
「AUTO」ボタンによる自動移動(正面に向かってひたすら直進する)と、その際に画面を左右にスワイプして方向転換が行えるため、3Dになったことで冗長になりがちなダンジョンも気楽に進めることができます。タッチパネルを押しっぱなしにしなくていいというのは結構いいですよ。

RPGの王道ド真ん中でありながら革新的なUIを採用したことで、非常にプレイしやすい環境を提供することに成功していると思います。
PVやスクショを見て面白そうだと思ったけど、移動や選択がダルくてほとんど遊んでない…そんな悲しい運命を辿る心配が少ない『ドラゴンクエストVIII』、しかも追加課金がないので思い切って2800円を投じてみてはいかがでしょうか。





ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
価格:2800円

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
価格 2800円
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン 1.0.2
デベロッパー名 SQUARE ENIX Co.,Ltd.
レビュー日 2013/12/12


関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る