Android(>アンドロイド)ニュース

2013/12/27 Android(アンドロイド)ニュース

20131227_docomo_xi_02

NTTドコモは12月26日、秋葉原駅や品川駅などJR山手線9駅と、JR大阪環状線の全駅ホームで「受信時最大150Mbps」のLTEサービスを開始しました。
受信時最大150MbpsのLTEサービスは、2013年冬モデルの11機種が対応しており、2013年夏モデル以前の機種及びiPhone 5s/5cは対応していません。
ドコモは受信時最大150Mbpsサービスエリアを急ピッチで拡大し、今月中にはJR山手線全駅でサービスを開始する予定です。



東名阪エリアで順次拡大

「受信時最大150Mbps」のLTEサービスは、ドコモが保有する1.7GHz帯(LTE Band 3)の20MHz幅の帯域を利用し提供される高速LTE通信サービスです。
 
今回新たに、有楽町駅・秋葉原駅・品川駅・田町駅・神田駅・上野駅・大塚駅・目白駅・新大久保駅の9駅でサービスが開始しました。
 
ドコモは「山手線LTE高速化プロジェクト」としてJR山手線のLTEサービス高速化に力を入れており、今月中に全ての駅で150Mbpsサービスを開始する予定です。なお、既に新宿駅・巣鴨駅・大崎駅・渋谷駅・高田馬場駅で利用可能になっています。
 

20131227_docomo_xi_01

 
また、JR大阪環状線の全駅ホームでも受信時最大150MbpsのLTEサービスが開始しました。ドコモは2GHz、1.7GHz、1.5GHz、800MHzの4つの周波数を
「クワッドバンドLTE」として、順次エリアを拡大していく予定です。

関連情報

docomo LTE Xi 「Strong.」| NTTドコモ
NTTドコモ Twitter公式アカウント
【ニュース】NTTドコモ、JR山手線の新宿駅・大崎駅・巣鴨駅付近で下り最大150MbpsのLTEサービス開始







関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る