Android Special Contents

Android(アンドロイド)アクセサリー, Android(アンドロイド)特集記事

rex-wifiusb2_16

出かけるときは少しでも荷物を減らしたいですよね。普段の生活でもできるだけモノは減らし、シンプルに生活したい…。
今回ご紹介する「REX-WIFIUSB2」は、USBリーダーやモバイルバッテリーなど、1台で4役こなす優れもの。
旅行や出張にぜひ持って行きたいアイテムです。



「REX-WIFIUSB2」でできること

まず初めに、本製品でできることから紹介します。

  1. スマホからWi-FiでUSBストレージにアクセス
  2. 容量5200mAh!モバイルバッテリーとして使う
  3. コンセント直挿しで高速充電
  4. ホテルで活躍!ポケットWi-Fiルーターに

以上4つの機能、開封の儀のあと詳しくご紹介します。

執筆時点での販売価格は、Amazonで8000円程度。
USBリーダーやモバイルバッテリー単体としてみれば割高感もありますが、それらの機能を全部兼ね備えているとすると、お買い得と言えそうです。

開封の儀

rex-wifiusb2_01

本体パッケージはこちら。
 

rex-wifiusb2_02

本体のほかの同梱品は、USB-microSD変換アダプター・セットアップガイド・保証書の3点です。
 

rex-wifiusb2_03

隣にあるのはGalaxy S4(SC-04E)です。大きさは82×82mmの正方形、厚さ28mm、重さ195gです。
 

rex-wifiusb2_05

変換アダプターは、ちょうど10円玉くらいの大きさ。無くさないように注意しましょう。

1.スマホからWi-FiでUSBストレージにアクセス

本製品にUSBメモリやハードディスク(最大2TBまで)・microSDを接続することによって、Wi-Fiストレージとして使用することができます。

スマートフォンやタブレットと接続して、ハードディスクに保存している動画をタブレットで見たり、スマートフォンに保存した写真をUSBメモリにバックアップするといった使い方ができます。

iPhoneやiPad、Android、Kindle Fire、Window PC、Macなど最大5台の端末から同時にアクセスができます。

rex-wifiusb2_06

microSDカードは付属のアダプターを使います。
 

rex-wifiusb2_07

2つあるUSBポートのうち、一番端のデータアクセスポートへ装着します。
 
専用のアプリ『WiDrawer』をインストールします。ここで注意が必要なのは、インストールが完了してもアプリは開かないでください。


Kindle Fire用アプリ(Amazonアプリストア)

 

rex-wifiusb2_15

スマートフォンのWi-Fi設定をします。アクセスポイント(SSID)一覧から「WIFIUSB2-XXXX」を見つけ、パスワード(初期設定は11111111)を入力します。
 

rex-wifiusb2_12

その後にアプリを起動し、画面下部の「My Device」を選択します。すると、USBメモリやハードディスクに保存されたファイルを確認することができます。

2.モバイルバッテリーとして使う

rex-wifiusb2_18

容量5,200mAhのモバイルバッテリーとしても使うことができます。理論上は標準的なスマートフォン約2回充電できる容量です。

2.1Aと1Aの2つの出力ポートを搭載しており、2.1Aポートを使うとタブレットへの高速充電も可能です。

rex-wifiusb2_13 rex-wifiusb2_14

2ポート使用してスマートフォン2台の同時充電も可能ですが、この場合は各ポート1Aの出力になります。
 
スマートフォン以外でも、ゲーム機やデジカメ・音楽プレーヤーなど、microUSBから充電できるモバイル製品が増えているので、モバイルバッテリーを1つ持っていると便利ですよね。

3.コンセント直挿しで高速充電

本体の充電はACプラグを使って家庭用コンセントから高速充電が可能です。microUSB経由でパソコンなどからの充電も可能ですが、充電時間が約4割短縮されるそうです。

rex-wifiusb2_08

USBポートにスマートフォンを接続して最大3台(本体+スマホ2台)の充電ができるので、新幹線の座席などコンセントが1ヶ所しか使えないような場所で本領発揮しそうです。
 

rex-wifiusb2_10

4.ホテルで活躍!ポケットWi-Fiルーターに

旅行や出張で泊まったホテルの客室にWi-Fiがなかったという経験はありませんか?Wi-Fiを完備しているホテルも増えてきているようですが、対応していないホテルもまだ多いのが現状です。
そんなときは、本製品にLANケーブルを接続するだけで、有線LANしかない環境でも簡単にWi-Fi環境を構築できてしまいます。

rex-wifiusb2_17

手順は、LANケーブルを接続するだけです。接続後に「WAN」のLEDが点灯すると準備は完了です。

rex-wifiusb2_09

ネットワークに正常に接続すると、「WIFIUSB2-XXXX」というアクセスポイント(SSID)が表示されるので、パスワード(初期設定は11111111)を入力します。
これでインターネットに接続できます。
 
なお、本製品はPPPoE機能を搭載していないため、フレッツADSLやBフレッツなどPPPoE環境が必要なプロバイダーではルーターとして使用できないので、その点ご注意ください。

いかがでしたでしょうか。
コンパクトなサイズながら何でもこなす優れ者です。スマートフォンのバッテリーもホテルでのWi-Fi環境も、これさえあれば旅行も出張も安心ですね。
本体に同梱の「セットアップガイド」は基本的な説明しか書かれていませんので、使用の際にはメーカー公式サイトの「ユーザーズマニュアル」をご一読することをおすすめします。

関連情報

Wi-Fi USBリーダー(スマホ・タブレット充電機能付) REX-WIFIUSB2/WIFIUSB2-BK|ラトックシステム株式会社







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る