Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140110_intel_amd_00

米ラスベガスで開催している家電見本市CESにおいて、WindowsとAndroidの2つのOSをサポートする製品を開発していると、アメリカの半導体メーカーIntelとAMDがそれぞれ発表しました。
両社の実装方法は異なっており、Intelは2つのOSをワンタッチで切り替え、AMDはWindows上でエミュレーターによりAndroidを動かすという手法を採っています。



スイッチ1つで切り替えるIntel

20140110_intel_amd_04
ASUS「Transformer Book Duet TD300」

 
Intelは単一端末上でWindowsとAndroidの2つのOSを搭載を端末をサポートし、スイッチ1つで切り替えでき両OSをシームレスに使用できるとのことです。
 
Intelの発表に先立ち、ASUSより発表された「Transformer Book Duet TD300」がこの技術を利用しているものと思われます。
TD300はディスプレイとキーボード部分を着脱できる形状となっており、専用のボタンかディスプレイのソフトキーを押すことにより、2つのOSを4秒で切り替えられるとしています。

20140110_intel_amd_02

エミュレーターで実行するAMD

 
一方のAMDは、OSを切り替えるのではなく、BlueStacks社のエミュレーターを使用することで「Windows上でAndroidを実行させる」という手法を採っています。
 
第4世代APU「Kaveri」を搭載したWindows PC上で実行されるBlueStacksの新バージョンでは、Androidのユーザーインターフェースを用いて設定などをすることができたり、フルスクリーン解像度でAndroidアプリの実行が可能になります。
 

20140110_intel_amd_00
AMDとBlueStacksによるイメージ画像

  
AMDのAPUはAndroidスマートフォンと比べて処理能力が大きく上回るよう設計されているため、ユーザーがストレスを感じることもありません。
 
また、BlueStacksの最新バージョンでは、WindowsとAndroidアプリを同期をクラウドサービス「FoneLink」を使用して行います。複数のOSとアプリケーションが同じコンピュータ上で同時に実行できるよう、BlueStacksがAMDの仮想化ハードウェアをサポートします。

デモンストレーション動画

BlueStacks is bringing the full Android experience to your AMD powered PC!|YouTube(AMDが2013年12月5日に公開)

関連情報

インテル コーポレーション、より実際の感覚に近い直感的な体験を実現し、強化されたセキュリティー機能を提供する製品、取り組み、協力関係を発表
ASUS Celebrates In Search of Incredible Brand Spirit at CES 2014|ASUS Press Room(英文)
AMD and BlueStacks Collaboration Brings Full Android OS Experience to Windows PCs(英文)







関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る