Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140131_hitoe_00

東レ株式会社と日本電信電話株式会社(NTT)は、着衣するだけで心拍数などの生体情報を取得できる機能素材「hitoe」を開発・実用化しました。
hitoeの素材を使用した生体情報計測用ウェアを着用するとことで、日常生活のさまざまなシーンで生体情報を快適かつ簡単に計測が可能になります。
また、NTTドコモは、hitoeを利用した計測用ウェアとスマートフォンなどを活用したサービスを2014年中に提供開始する予定です。



開発の狙いと主な概要

健康への関心が高まるにつれ、自分自身の生体情報を常時モニタし、生活習慣の見直しなどに活用したり、スポーツなどの趣味においてパフォーマンス向上に役立てたいというニーズが増えていることから、東レとNTTの両社は開発に至りました。
 
最先端繊維素材であるナノファイバー生地に高導電性樹脂を特殊コーティングすることで、耐久性に優れ、生体信号の高感度検出も実現しています。肌へのフィット性や通気性を兼ね備えており、配線もウェアに一体化されて機能集約されているため、使い勝手が良く、洗濯して繰り返し使えることも大きな特徴となっています。

20140131_hitoe_02

「hitoe」には、human(人間)、 intelligence(情報・知能)、 to(~のほうへ)、expand(拡張する)という意味があります。また、hは座り、iは立ち、tは跳び、oは二人が手を取り合い、eは胎児のような、一文字一文字にもイメージがあり、人のつながりが新たな命を運ぶという願いを込められています。さらに、一枚の布、単衣(ひとえ)の無限の可能性という意味も込められています。

ドコモがスマホ連携サービスを提供予定

20140131_hitoe_01

hitoeを使用した生体情報計測用ウェアを着用することで、日常生活のさまざまなシーンにおいて心拍数や心電波形などの生体情報を簡単かつ快適に計測できるようになります。
 
ドコモは、hitoeのようなウェアラブル製品を活用し、ドコモ・ヘルスケア株式会社が提供する健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」と連携するなど、スポーツ分野や健康増進分野等を中心とした新しいサービスを2014年中をめどに提供する予定です。

関連情報

着るだけで生体情報の連続計測を可能とする機能素材“hitoe”の開発及び実用化について | TORAY
研究成果ライブラリ | NTT先端技術総合研究所(“hitoe”の世界観を表現したコンセプト映像)







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る