Android(>アンドロイド)ニュース

2014/02/6 Android(アンドロイド)ニュース

20140206_os_share_00

Googleは、2014年2月4日までの7日間に集計されたAndroid OSのバージョン別シェア情報を更新しました。
Jelly Bean(4.1-4.3)のシェアが拡大し続け、初めて60%を超えました。最新バージョンのKitKat(4.4)は1.8%となっています。



Jelly Beanが6割を超える

バージョン コードネーム 前回(1月) 今回(2月) 増減
2.2 Froyo 1.3% 1.3% 0.0%
2.3.3-2.3.7 Gingerbread 21.2% 20.0% -1.2%
3.2 Honeycomb 0.1% 0.1% 0.0%
4.0.3-4.0.4 Ice Cream Sandwich 16.9% 16.1% -0.8%
4.1.x Jelly Bean 35.9% 35.5% -0.4%
4.2.x 15.4% 16.3% +0.9%
4.3 7.8% 8.9% +1.1%
4.4 KitKat 1.4% 1.8% +0.4%

 
Jelly Bean(4.1-4.3)が依然として大きなシェアを保っており、今回の集計では60.7%と、前回の59.1%から1.6%増やして初めて6割を突破しました。

Jelly Beanの中でも特に4.2.xの伸びが大きく、Ice Cream Sandwich(4.0.3-4.0.4)とシェアを逆転しました。

最新バージョンのKitKat(4.4)は前回から0.4%増やし、1.8%となっています。
 
今回の集計結果は、シェアの増減がそれぞれ1%前後のものが多く、前回の増減(2〜3%)と比べても緩やかなものとなりました。

関連情報

Dashboards | Android Developers(英文)
【ニュース】Google、2014年1月のAndroid OSバージョン別シェアを発表 Jelly Beanが約6割に達する|オクトバ(前回の調査)







関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る