【サモンズボード徹底攻略】第1回 : モンスターを動かしてみよう その1!矢印の向きに要注意!【初心者必見】

 

summons-top

ガンホーの最新作『サモンズボード』の徹底攻略です。
このアプリの一番の特徴は、なんといっても「ボードゲーム」である点でしょう。
チェスや将棋のような戦略性を持ちながらも、コマの動きを覚える必要はなし。
どの方向に動けるか、全部矢印で書かれていますから。
第1回目の今回は、まずはモンスターの動かし方からです。

サモンズボード徹底攻略 まとめページ

サモンズボード
価格:無料
開発:GungHoOnlineEntertainment


初期設定

summons-0101

最初に「右持ち」「左持ち」の選択がありますが、後からいつでも変更可能なので、どちらで設定しても大丈夫です。
ちなみに「右持ち「左持ち」の違いですが、ホーム画面でのメニューバーの位置や合成画面でのボタン位置、ダンジョン内でのメニューの位置、などが逆になります。
初期モンスターは、3種類の中から選びますが、大差はないので好きな1匹を選ぶといいでしょう。

移動と攻撃

summons-0102

ダンジョン内に入ると、モンスターに矢印とHPバーが表示されます。
青い矢印がついたモンスターが自分のモンスターで、赤い矢印のモンスターが敵のモンスターです。
モンスターの下にあるバーがHPバーです。

summons-0103

モンスターは、矢印が示す方向に移動します
矢印が書かれていない方向には移動できません。
例えば上の光の精は、左上・左下・右には移動できますが、上下や左には移動できないということです。

summons-0104

移動させたいモンスターをタッチすると、移動可能箇所に青いマークが出ます。
このマークの箇所に、モンスターをスライドして移動させます
モンスターには、方向を示す矢印が、1つの場合と2つ重なってついている場合とがあります。
矢印1個の場合はその方向に1マス分しか動けないけれど、二重矢印の方向には端まで動けることを示します
上の右画像のように、ハイドラは左方向だけ二重矢印なので、左にだけは好きなだけ進めますが、他の方向は1マス分しか動けません。

summons-0105

移動方向と攻撃方向は一緒なので、矢印の方向に攻撃します
移動した先に敵がいた場合、攻撃可能方向なら、自動で敵に攻撃を仕掛けます。
モンスターをタッチしたままスライドして、指を離さないで確認すると、敵にどのくらいの攻撃をできるかが示されます。
その位置でOKなら、そのまま指を離すと移動完了です。
隣接したマスに敵がいたとしても、そちらの方向に矢印がなければ、攻撃はできません。

モンスター移動の時に、やっぱり違うモンスターを動かしたくなった場合には、今タッチしているモンスターを、元の位置に戻せば大丈夫です。

次回も移動と攻撃についてです。

サモンズボード徹底攻略 まとめページ




サモンズボード
価格:無料
開発:GungHoOnlineEntertainment





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名サモンズボード
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン1.0.1
提供元GungHoOnlineEntertainment
レビュー日2014/02/14
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者