Android(>アンドロイド)ニュース

2014/02/26 Android(アンドロイド)ニュース

20140226_funiki_00

株式会社ルネット・株式会社間チルダ・赤松正行教授(情報科学芸術大学院大学)は、バルセロナで開催しているMWC2014において、メガネ型情報端末「雰囲気メガネ」を発表しました。。
雰囲気メガネは、スマートフォンへの着信やスケジュールなどをメガネに組み込まれたフルカラーLEDや小型スピーカーから通知してくれます。
現在のところ、一般発売時期は未定となっています。



「雰囲気メガネ」の主な概要

雰囲気メガネは、スマートフォンへの電話・メール・SNS着信、スケジュール、株価や天気の変動、タイマーなどを、フルカラーLEDの点滅とサウンドで通知されます。歩行中や打ち合わせ中、PCでの作業中などでも、周囲に気付かれることなく情報を把握することが可能です。
 

20140226_funiki_01

フルカラーLED 6基・小型スピーカーのほか、照度センサー・加速度センサーを内蔵しています。重量は38.5g、スマートフォンとの通信はBluetoothを使用します。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、USB接続で充電が可能です。
 
通知の種類や形式は専用のアプリを使ってユーザー自身で設定が可能です。指定の時間に光らせるタイマー機能や、一定間隔で光らせるテンポモード、 入力したテキストをモールス信号に変化して光らせる事も可能です。
今後はアプリのアップデートによってコンテンツが追加される予定です。
 

赤松正行教授のツイート

産学連携の「FUN’IKIプロジェクト」

メガネ販売店「パリミキ」の三城ホールディングスが出資する「ルネット」、セカイカメラなどの開発で知られる情報科学芸術大学院大学(IAMAS)の赤松正行教授、IAMASの卒業生らによるベンチャー企業である「間チルダ」による産学連携の「FUN’IKIプロジェクト」です。
 
「一人ひとりが情報技術を活用して人 間的なつながりと豊かさを実現する」をコンセプトに、世界に誇る日本の緻密なものづくりと最先端テクノロジー・アートを駆使したプロダクトの研究開発を行い、その第1弾の製品として「雰囲気メガネ」が誕生しました。

関連情報

〈雰囲気メガネ〉バルセロナMWC2014にて発表!!(PDFファイル)
FUN’IKI Ambient Glasses | 雰囲気メガネ







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る