【サモンズボード徹底攻略】第8回 : スキルの効果範囲!対象マスを確認しよう!【初心者必見】

 

summons-top

スキルの注意点です。
スキルは効果が出る範囲が決まっています。
敵全体を攻撃するようなスキルなら、いつ発動してもかまいませんが、特定のマスにしかきかないようなスキルは、何も考えずに発動させてしまうと、不発になることも。
スキルは発動までに時間がかかるので、うっかりミスはなくしたいですね。

サモンズボード徹底攻略 まとめページ

サモンズボード
価格:無料
開発:GungHoOnlineEntertainment


スキルレベルの注意点

summons-0801

進化前と進化後でスキルが変わるモンスターの場合、進化後のモンスターをベースで、進化前のモンスターを素材に合成しても、スキルレベルは上がりません。
同じモンスターである必要はありませんが、必ず「同じスキル」でなければ、スキルレベルはあがりません。
また進化前後でスキルが変わる場合、進化前のスキルレベルは、進化後には引き継がれません。

スキルの効果範囲

summons-0802

スキルには、効果範囲があります
戦闘中にモンスターアイコンをタップして、スキル内容を確かめると、エリア内にスキルの効果範囲が白い魔法陣で示されます。

summons-0803

例えば、ブルードラゴンのスキル「トレントブレス」は、敵全体にダメージを与えるスキルなので、敵全てに白い魔法陣が示されます。

summons-0804

また、マリンカーバンクルの「宝角の光」は、味方全体の攻撃力をあげるスキルなので、味方全部に白い魔法陣が示されます。

summons-0805

中には、特定のマスにしか効果が発動しないスキルもあります。
例えば、ハイブル―ゴブリンの「ゴブスマッシュ・水槍」は、「前斜め方向の敵にダメージ」を与えるスキルです。
ゴブリンの向いている方向を前として、その斜め方向2マスがスキルの効果範囲ですが、このマスに敵がいない場合は、スキルを発動しても無駄になってしまいます。
スキルの効果が無かったとしても、スキルは発動してしまい、次のターンからはまた準備期間になってしまうので、スキル発動前には効果範囲をちゃんと確かめましょう。

summons-0806

また、敵全体にダメージを与えるスキルの場合、2×2マスの巨大敵には、4マス分のダメージが当たります。
スキル攻撃4回分がダメージとして与えられます。

summons-0807

例えば、ハイドラのスキルは「敵全体に小ダメージ」です。
いま、召獣クレメイソン相手にスキルを使うと、スキルの効果範囲が4マスになり、スキル1回分×4のダメージをクレメイソンに与えることができます。

4マスの巨大な敵は、「1匹の大きな敵」ではなく「4マス分を占める敵」として扱われている、と考えると分かりやすいでしょう。

次回はリーダースキルについてです。

サモンズボード徹底攻略 まとめページ




サモンズボード
価格:無料
開発:GungHoOnlineEntertainment





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名サモンズボード
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン1.0.2
提供元GungHoOnlineEntertainment
レビュー日2014/03/06
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者