Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ホーム / 壁紙 / アイコン

com.powerpoint45.launcher-0

人と同じようなホーム画面は嫌だ、ちょっと変わったアプリを試してみたい、そんな人にぜひ試してみてもらいたいホームアプリが『Lucid Launcher』です。
まだまだ発展途上ではありますが、グリッドに関係ないレイアウト、縦スクロール型のスクリーン移動など、他のホームアプリとは一味違う機能が詰まったアプリです。


Lucid Launcher
価格:無料

縦スクロール型のホームアプリ

com.powerpoint45.launcher-1

パッと見は画面上部に検索バーがあるくらいで変わったところが無さそうなホーム画面です。
ですがこれ、実は上下にスクロールさせることができるんです。

普通のホームアプリなら、横にフリックしてスクリーンを切り替えますが、本アプリでは縦にフリックして切り替える方式なんです。
スクリーンの数は5枚まで増やすことができます。

左にドロワー、右にブラウザ

com.powerpoint45.launcher-2

では横にフリックするとどうなるか。
左画面はドロワー画面となっています。そして右画面はブラウザになっています。
もちろん、縦にスクロールしたどの画面からも左右フリックで切り替えることができます。

アクションバーでアプリ起動を高速化

com.powerpoint45.launcher-3

画面上部のアクションバーは何かというと、アプリ検索となっています。ここにアプリ名を入力していくと、インストールされている中からそれに合ったアプリが表示されます。最初の数文字を打つだけでかなり絞れるので、アプリを素早く起動することが可能です。

アクションバー左端をタップすると、サイドバーを表示。ここにはお気に入りアプリを置きます。アクションバーとサイドバーの2つによって、起動したいアプリを探すのも簡単になりそうですね。

グリッドなしで自由自在にレイアウト

com.powerpoint45.launcher-4

本アプリはホーム画面のカスタマイズも強力です。
デフォルトでは普通のアプリのようにグリッドレイアウトとなっていますが、これを無効化して自由な位置にアプリやウィジェットを配置することが可能です。
それぞれ重ねて置くこともできますし、ウィジェットについては大きさも変更できます。
これでかなり自由な配置が可能となります。

アイコンの表示もカスタマイズ

com.powerpoint45.launcher-5

アイコンパックにも対応し、その大きさを変更することもできます。アイコンの大きさはホーム画面、ドロワー、サイドバーでそれぞれ変更でき、間の余白の大きさなども細かく決めることができます。

縦スクロールやグリッドレスレイアウト、そしてホームアプリにブラウザが内蔵されているなど、普通のホームアプリとはちょっと違うということが分かっていただけると思います。
それが自分にとって使いやすいかどうかはまた別の話ですが、今までのホームアプリに不満を持っていたのなら、ぜひ本アプリのような変わり種も試してみてほしいと思います。





Lucid Launcher
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Lucid Launcher
価格 無料
対応OSAndroid 3.0 以上
バージョン 6
デベロッパー名 powerpoint45
レビュー日 2014/03/10


関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る