外装は3Dプリントで!自分の好きなパーツでオリジナルスマホが作れる「Project Ara」の最新動画公開

 

20140407_project_ara_00

ディスプレイやカメラなど好みのモジュール(パーツ)をユーザーが選ぶことでオリジナルのスマートフォンが作れる「Project Ara」の最新動画が公開され、モジュールを組み込んでテストしている様子などを見ることができます。
4月15日・16日には、Project Araの開発者向けの会議「Project Ara Developers Conference」が米カリフォルニアで開催されます。

最小構成なら50ドル(約5,000円)から

20140407_project_ara_01

動画では開発者たちがモジュールを組み込んでテストしている様子などが収録されています。
 

20140407_project_ara_03

外装カバーは、今注目されてる3Dプリントによって作ることができるそうです。世界に1つしかないオリジナルのスマホができそうですね。
 
この動画はこちらより視聴できます。
Phonebloks update – The team behind Ara|YouTube

Project Araの開発者向け会議は2014年に3回予定されており、1回目は4月15日からの2日間、米カリフォルニア州のコンピュータ歴史博物館で開かれます。その模様はストリーミング中継される予定です。

何か新しい発表があるのでしょうか。期待してしまいます。

関連情報

Project Ara(英文)







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!