Dropbox、1億ドルで買収したMailboxのAndroid版をリリース!メールを適切な場所に置いて「あとで読む」

 

20140410-mailbox-00

オンラインストレージサービスの米Dropboxは9日、Androidアプリ『Mailbox』および『Carousel』をリリースしました。
『Mailbox』は約1年前の2013年3月に同社が買収したOrchestra, Inc.の開発したアプリで、iOS版のリリース時には新規利用のために数十万人の行列ができたというアプリです。

Mailbox

20140410-mailbox-1

『Mailbox』は「多くの人がメールをTodoリスト、タスク管理として使っている」ということから、タスク管理として使いやすいように設計されたメールアプリです。

大きな特徴の1つとして、受信ボックスのメールを「あとで再送」することができます。今読む必要のないメールなどはタイトルで判断して「あとで再送」しておけば自分の今やることに集中できるというわけです。
その他にもシンプルなスワイプで操作ができる軽快なメールクライアントアプリです。

Carousel

20140410-mailbox-2

『Carousel』は端末内やDropbox内の画像をまとめて表示できるギャラリーアプリです。
使用できる容量はユーザーのDropboxの容量と同等となります。画像を選んでコメントともに共有することが簡単にできます。

関連情報

The Dropbox Blog » Blog Archive » Growing our leadership team
The Dropbox Blog » Blog Archive » A home for life







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。